「東京綜合写真専門学校」と「かんきょうデザインプロジェクト」のコラボレーション企画として8月3日(木)にフォト教室を開催します!!

□動物園では飼育員さんより、人と動物の関わり合いについてお話を聴く時間もあります。
□写真の撮り方や操作を教えるのは、東京綜合写真専門学校の学生が担当します!!
□中学生、高校生と年齢のちかいお姉さん、お兄さんたちが写真の撮りかた愉しみを教えてくれます!!

申込はこちらから → 参加しまーす!!

中学生、高校生のみなさん 動物と触れ合いながら環境のことを考える機会にして頂けたらと思います。たくさんの参加、お待ちしています!!

a0259130_13131906.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-06-23 13:13 | かんきょうデザインプロジェクト

そういえば来月の30日(日)は横浜市長選挙ですね・・・4年前は29.5%の驚愕の低投票率だった市長選挙でした、そういえば。
横浜市民の70%が放棄した選挙で選出された市長が進めた政策、つぎはどんな風に評価されるのでしょうか。先日も新たな立候補者が新聞で紹介されていました。間もなく声を増幅するマシンを通して次の4年間で行う施策が否応なしに耳に飛び込んでくる・・そんな日々が、すぐそこまでやってきました。増幅された声は、候補者本人だけの声だけではないから、聞き分ける耳に鍛えておかねば!!
この4年間は友人や家族、地域などの人間関係を、政治や政策の力で作りなおしていくことは経済政策以上に難しい作業であることをより深く確信した、そんな1,460日だった。


a0259130_22220523.jpg




[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-06-19 22:17 | look/gaze

なるほど視点

文科省の調査で、日本語の指導が必要な外国につながるルーツの児童、生徒は全国で34,335人にのぼり、2014年度調査から5,000人以上も増えて過去最高になったと報道がありました。横浜市はこの外国に繋がるルーツのこども達も多くて、朝の挨拶や運動会など国際性豊かな風景が日常に溢れています。僕自身も通った小中学校は外国の方が多い地域だったので、あまり違和感を覚えることもない。でも、やっぱり人数的にはかなり増えていて南区の南吉田小学校では全児童およそ730名の半分を越えており、学校側も教員を特別に配置して対応していると聞いています。実際は日本語の読み書きを別途教わっていても、理解したころには同級生の授業は先に進んでいて、なかなか、学習に追いつくことが困難な状況に変わりないようです。

そんな中、書道教室を営む友人から、児童・生徒の保護者に対して日本語の読み書きを教えたいのだが、という相談をいただいています。友人に限らず、児童・生徒には地域の方やNPO等が支援をしていますが、なかなか保護者となると事は簡単ではないそうです。
ただ、友人が支援をしたいと思ったきっかけは、外国にルーツを持つ児童・生徒の筆圧が弱い、ということ。書道家だけあって感じるところが違うなぁと思いながら現状を聞いています。一概には言えないそうですが、筆圧が弱いのは書く機会も少ないのだろうし、鉛筆やペンを持つ機会もきっと少ないのだろうということ。学校では読み書きを習っていても家ではその機会がないことで筆圧が弱くなってしまっているのではと捉えているようです。

なるほど、視点が変わると事の捉え方や改善すべき内容も変わっていくものですね。友人の悩み事、解決に向けてサポートに入ります。


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-06-18 20:15 | look/gaze

むくんでますよ・・

蕁麻疹には悩まされるわ、かるーく頭はしめつけられるわ、なんとか治そうとマッサージに行けば「頭、むくんでますよ」「あっ、目の周辺もダメすね」と。(加齢に伴い、この状態はフツーとも言うらしい)

そんな訳で、知人から頂いていたチケットがあったので、2時間ばかりレストラン船ロイヤルウイングに乗船し気晴らし・・とまではいかなかったけれど、良い時間を過ごせたことには間違いない。
6/10投稿の業務に難儀しております・・こんな感じ、ひさしぶりだわ 笑。この業務の影響で今年は色々と予定や作業内容を変更しなければならない。でも、この状況って、いままでの業務の在り方を変える時期だよ、のサインなんでしょうね。そろそろ、在り方検討会(1人バージョン)の開催時期です。

a0259130_21195155.jpg


a0259130_21202680.jpg





[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-06-17 21:20 | unclass

向学とは言え

今週は、環境省が公募する事業の申請書づくり没頭・・週半分は資料とにらめっこしながら、難解な算入式と格闘、苦笑。シンドイ一週間だったけれど、これも新たなチャレンジと思って、有り難く作業に励みましたが、ちょっとパフォーマンス的にダメダメだっかなぁー 残された時間はあと7日間。前進あるのみ・・ですが他の作業が滞っており、結構焦ってます笑
そんな籠りっきりな日々につき、写真が撮れずアップしておりません・・恐縮です。

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-06-10 17:08 | work

「環境を考えるということは次の人のことを考える力をつけること」を行動指針として、今年も「かんきょう文化祭」を開催します。昨日、2017年版フライヤーが納品されました!!

店舗に置いてくださる方、配布のサポートしてくださる方を募集しています。ご紹介いただければうれしいです。

ひとつひとつ独立した小さな機会をつくりつつ、連続性をもたせるようにプログラムを設計し、中高生のみなさんが自分自身をありのままに感じて自由に存分に感情を発露する機会をつくっていきます。

インターネットや新聞では感じ取れない、各自にとって具体的で実感を伴う確かな出発点となる個人的な小さな体験・・ひとりひとりの存在がユニークであるように、多様な想いの種が「かんきょう文化祭」を通して成長し、花開いていく力づけの場となり、地球の資源や有限さに気づき、その保存と永続的な利用のために行動する人材、行動するきっかけとなる「情報」を創りだす人材を育てる場となれるよう努めます。

今年は専門学校生との協働プログラムも実施する予定で、いま学生さんたちに企画を立ててもらっています。来週には参加者の募集となるよう進めています。改めてご案内致しますので、どうぞ宜しくお願いします。

a0259130_10243200.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-06-09 10:25 | かんきょうデザインプロジェクト

インターアクト

インターアクトとは、ロータリークラブにより提唱された、12歳から18歳までの青少年、高校生のための社会奉仕クラブの事です。神奈川県内は19の中学及び高校が参加しており、今年12月に19校が一堂に会して研修を行い、未来を担う人材に成長を学びとるための年次大会が開催されます。本日は、この年次大会の研修プログラムの企画立案と運営の依頼をいただき、その打ち合わせをさせていただきました。

研修後の報告書も頂きましたが、若い世代のみなさんの社会課題に対する関心の深さと洞察はとても鋭いものがあります。このような機会をいただけますこと、心から感謝申し上げます。良い研修会となるよう、努めていきます。
[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-06-08 23:22 | かんきょうデザインプロジェクト