納涼にちなみ

炎天下の日々をしばし忘れ、さわやかなひと時に想いをはせる「涼風」の画を表紙とした八月納涼歌舞伎。
第二部「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖(こびきちょうなぞときばなし)」の終幕に宙から舞う桜色を添えて・・

演目の読み仮名は1205通の公募から選ばれたとのこと。弥次喜多のユーモアあふれる芝居もさることながら、ここまで歌舞伎を崩すかぁ~と進化する舞台は斬新です。

a0259130_11275194.jpg

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-08-16 23:58 | unclass

ガラスびんのリサイクル事業をしている友人が、ウェブサイトでオンラインショッピングをはじめました。

ブランド名は"maruny" (←ここをクリック)

友人の会社は家庭や飲食店から集まってくる空きびんを白・緑・茶・黒等に色分け選別・破砕し、カレット商品(※)として再びガラスびんやガラス製品の原料として使うメーカーやその他用途(住宅用断熱材、路盤材)として利用する事業所へ提供をしています。

オンラインショッピングの話を聴いて、ガラスびんのリサイクル事業を永続的な事業として再構築し、社会動向の見方・考え方の補正を促し、これからの少子高齢化に伴う空きびんの取扱いの減少や容器としてのびんの優位性は理解されつつも、割れにくくて軽いプラスチック製やペットボトルに入っている商品を購入する傾向が顕著である現実を見据えての判断をされたと思っています。

少し話が転じますが・・
実は、リサイクル事業者って「モノ」を売るという経験をしたことがほとんどありません。いやいや商売をしているのだから「モノ」を売っているでしょ!!と反論を頂きますが、商品を売っている相手は極々限られていて狭い範疇で商いが成立しているのがリサイクル事業の特徴の1つでもあるのです。なので一般の消費者のみなさんに「モノ」をお買い上げいただくいう経験は皆無といってもよいのです。

オンラインショップを開設するまでには、これまでの商習慣や関連業界との関係もあって悩んだところあったと思いますが、できることだけを続けていくのか、それとも、できないこと・したことのないことを出来るように挑戦していくのか・・10年もすれば大きな差異がついているでしょう。

ハンドメイド雑貨は従業員のみなさんが制作した作品です。リメイク、リサイクル、リユースした空きびん・・
はじまったばかりのステップアップ事業なのでウェブサイトをご覧いただいてアドバイスなどありましたらぜひ教えてあげてください。宜しくお願いします!!

(※)カレット商品・・飲み終えたガラスびんを白、茶、緑、黒等の色分けしたのちに細かく砕き、再び、ガラスびんやガラス製品の原料として利用できるようにした「ガラスくず」のこと。

a0259130_17162408.jpg

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-08-15 17:17 | look/gaze

5月20日に、外国につながるティーンエイジャーと一緒に、自己表現としての写真を学び、コミュニケーション力につなげる活動「横浜インターナショナルユースフォトプロジェクト」を展開しているフォトジャーナリストの大藪順子(おおやぶのぶこ)さんをご紹介しました。

その大藪さんが9月23日(土)像の鼻テラスでチャリティーイベント「横浜インターナショナルDaddy Daughter Dance パパと娘のダンスパーティー」を行います!

チャリティーイベントなので、イベントチラシの広告スペースにキャッシュドネーションをしてくださる企業やイベント中に行うオークションや抽選券の景品、子供達が持って帰るお土産に入れるもの(お菓子やクーポン券、企業ロゴの入ったグッツ、お菓子の詰め合わせ、ワインセットやおもちゃセットetc)も受付けています。

このチャリティーイベントに関心、興味を持ってくださる方、
ぜひこちら↓↓↓までコンタクトを!!
YokohamaDDDance2017@gmail.com
または080-3954-9371 英語・日本語OK


a0259130_09332504.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-08-14 22:32 | かんきょうデザインプロジェクト

ありがとうございました

しゃがれた声で教えていただく教育論に、なんど新しい勇気が泉のように湧き動いたことか。
街中で一緒に教育について熱く語り、道行く人々に訴えた日々は私にかけがえない素敵な経験をさせてくれました。
カバゴン先生の愛称で親しまれた阿部進先生、ありがとうございました。安らかにお休みください。

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-08-13 23:47 | unclass

quiet summer

いつもなら、うるさいなぁ~と思いながらもその鳴き声に夏を実感するのですが、ことしは肝心の鳴き声が聞こえない・・・なんだか梅雨が明けてもジリジリ感、カンカン照りということばも発しない不思議で静かな夏。 皆さんのお住まいのところは如何ですか?

a0259130_09095017.jpg



[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-08-12 23:04 | unclass

インターネットでECOを検索するとラテン語を語源とする、とか、エコロジーからきている、が定説として説明されていますね。

ただ、僕の中にはもうひとつの定説があります。
それは、1992年6月にブラジルのリオで開催された環境サミットで当時12歳のセヴァン・スズキさん【女の子】のスピーチ冒頭にでてくる「Environmental Children’s organization」というフレーズ。この頭文字をあわせると「ECO」という言葉になります。

リオサミットのスピーチ

セヴァン・スズキさんのスピーチも25年前のものですが、レイチェル・カーソンさんの「沈黙の春」とこのリオサミットのスピーチは環境分野に携わる者として一年になんどか、振り返るようにしています。

今日はこれから、今年12月に中学生・高校生を対象に「社会福祉」「国際交流」「環境」といった活動を通して「世界平和」を担うリーダーを育てるプログラムを展開する団体の基調講演と分科会で討論するテーマを提案する機会を頂くことになったので、基調講演やプログラムに貢献するためのディスカッションに行ってきます。




[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-08-11 11:51 | かんきょうデザインプロジェクト

朝起きてから寝るまでの様々なこと、ひとつひとつが環境と深く結びついています。
全ての行動は地球につながっていきます。最近の地球は怒っているかのようです。

自分の行動がどんな影響を与えるのか。考えて行動するには、まだまだ勉強が足りていないから、きょうも丁寧に考えながら一日を過ごさなければと思います。
[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-08-10 07:52 | environment