a0259130_22332061.jpg


前の腕時計は、いつ買ったのかさえ覚えていない。そんな超がつく程、久々に腕時計を買いました。時計を身に付けてこなかったのは時間を厳守するため、敢えて時計は持たず、いつ何時も早め早めの行動を心がけていたから。あすからも行動そのものは変わりはないのですが、あすのような他の方とのコラボ企画を今後増やしていこうと思っているので、コラボする方の時間配分や聴き手のみなさんにコラボレーションをバランスよく楽しんでいただくため、これからは時計を身に付けてみようと購入。
とはいっても、30年以上も買っていないわけなので、どれを買っていいいのかはサッパリわかりません笑 店員さんには10000円台・実用的なモノでと、知ったかぶりは一切せず。

いい年したオジサンを見て、店員さんも怪訝そうでしたが笑 
一応、いくつかの時計メーカーサイトをみていくました。電池交換の必要ないソーラーテック、そして、製造過程で有害物質を使用せず環境に配慮とPRしていたものがあったので、これにしました。これを機に、時計も環境の視点から色々と眺めていこうかと・・思います。


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-12-16 22:57 | unclass

高校生の感性に学ぶ

12月17日(日) 横浜市・川崎市内全57ロータリーで構成する国際ロータリー第2590地区の第50回インターアクト年次大会で「地球をハグしよう!」をテーマに、プレゼンテーションの機会を頂きました。きっかけは、2010年から続けている【中高生のための かんきょう「組写」フォトコンテスト】に参加した高校生が通う学校の先生からのお声掛けで実現しました。継続は力なり、ありかたいの一言に尽きます。

インターアクトクラブとは、12歳から18歳までの青少年または高校生のための社会奉仕クラブで「社会奉仕」「国際交流」「親睦」という活動を通して、国際ロータリーが目指す「世界平和」を担うリーダーを育てることを目的としたクラブです。
登壇者3名それぞれの個性を活かして高校生約280名に話題提供をしつつ、他者(人、動物、植物など)と温かな交感ができる環境保全活動を展開できるよう、高校生の感性を浴びてきます!!

a0259130_20542711.jpg





[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-12-15 01:35 | work

3重

来年度の税制大綱が決定
今夕のニュースで流れていましたね

たばこ税、所得税控除の見直し、法人税、国際観光旅客税、森林環境税・・横浜市民にとっては神奈川県の水源環境保全税(300円)、横浜市の横浜みどり税(900円)に国の森林環境税(1,000円)が加わり、類似な税金がまた増えることになります。ふぅ~笑


a0259130_19571955.jpg

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-12-14 19:57 | look/gaze

分別不要

以前、古紙からエタノールを生産して再利用する技術の基礎研究につて紹介しましたが、こちらはもっと規模の大きいエタノール化技術ですね。
燃えるごみの分別をせず、微生物を利用してごみの雑多な組成を単一化する技術、テストプラントの見学をしてみたいな。

ごみをエタノールに変換 ⇒ 積水化学プレスリリース
[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-12-08 22:46 | 環境

師匠

ひさしぶりに小学校でのリサイクル出前講師
「君も、もったいない達人にならないか」をテーマに、ごみの分別体験や食べ残しについて授業をさせて頂きました。とにかく小学校での授業は体力勝負!! ポンポン飛んでくる質問には「なぜ」「どうして」が含まれているので、瞬間的に言葉を頭の中でつくりこんで適切に回答しないと、リズムが崩れてしまって授業全体がドヨーンとしかねない。まるで私の引き出しの多さ少なさを試されているような感じです笑 これを毎日続けている先生には頭が下がりますね!!

終始、テンポよく賑やかな授業となりましたが、やはり、この言葉を発するとなぜか静かになっていきます。
「分別の目的は分けることじゃなくて、ごみから新しい材料をつくりだすことなんだ。そして、みんなが分けてくれた後の資源物をもっといい材料にするために、次の人たちが、もう一度分別して変なごみが入っていないかを確かめるんだよ。だから、分別の目的は新しい材料をつくりだすことと、次の人のことを考えてやることなんだ」。

どこまで理解してくれたかはこちらの力量次第ですが、「ふだんの学校生活でも次の人の事を考えて行動すると、ふしぎと色々な事が順調にいくから試してごらん」と付け加えると、がやがやしていてもスーッと静かになっていくから不思議です。

授業の最後は「もったいない達人認定証」34名分を代表者である日直さん2名に贈呈し終了。
この授業をきっかけに、知識を詰め込むより、自分で気づいて、考え、学んで行動すること。それが伝わっていれば嬉しいな・・。
別れ際、「師匠、またな!」と激を飛ばされましたー

a0259130_15145484.jpg

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-12-07 15:17 | work

解放

本日の神奈川新聞朝刊社会面に、ごみ集積所廃止実験1カ月の見出し。

横浜中華街内の山下町公園前のごみ集積所廃止実験がスタートして1ケ月後の様子を知らせる紙面です。この集積所に捨てても良いごみは家庭ごみが対象となっているのですが、店舗などから排出する事業系ごみの不法投棄や家庭ごみも分別の不徹底や排出日が守られず、万年ごみ置き場状態で悪化する景観改善とルール順守周知徹底の要望が、幾度となく地域から行政にだされていた場所です。

a0259130_13321687.jpg

11月6日から、この集積場所を撤去して、複数の代替場所に分散させる社会実験を来年3月まで行っています。集積所にプランターを置き、花を植えて、当初2週間は市の職員の方には現場に常駐して頂き、違反者に注意をしてもらいました(寒い中、ありがとうございました)。11/6以降、新聞やテレビで取り上げられたことが功を奏しているのか、今のところ大きな混乱や不法投棄もない状態です。この集積所は中華街の中でも人通りの多い関帝廟通りにあり、綺麗に保たれていることは大いに喜ばしいことです。

他方で、この集積所に不法に或いは分別ルール・排出日を守らず捨てていた人は、ちかくの集積所に捨てるか、店舗であれば事業系ごみとして廃棄物処理会社契約をしなければなりません。写真は掲載しませんが、本日も周辺の家庭ごみ置き場には不法にごみが捨て置かれています。水曜日の今日、この周辺の家庭ごみ置き場は「ごみ、資源物ともに出せない日」なので、本来、家庭ごみ置き場にはなにもおかれていない状態が正しい。これからは、そうした事も点検対象にもしていかなくてはなりません。

前置きが長くなってしまいましたが、さて本題。
なにより嬉しいのはごみ集積所廃止実験がはじまったことで、年末年始のごみ置き場状況のチェックをしなくてよい事!!

2010年ー11年の年末年始から7年続けていた、毎年12月30・31日・1月1日・2日・3日の5日間、朝と夕方に横浜中華街内の家庭ごみ置き場を廻り、状況を写真におさめ、報告書を作成し提出する業務・・・家族と共に初日の出を眺めた後、中華街に来て家庭ごみ置き場を記録し、情報を整理する。

この作業がなくなりま~す!! やっと解放されまーす。

そんな訳で、年末年始は「なにしよう!」と絶賛思案中。まぁ実際は頭抱えて今年一年どうやって乗り切ろうと、そんな姿をイメージしてしまうほど色々とありな状況が本当のところですが(苦笑) でも、5日間のはりつき作業から解放されることは素直にうれしい。

ただ、誰かに依頼された業務じゃないけれど・・笑 でも、いい勉強にはなりました。年末年始5日間の作業はやめますが、引き続き、街の状態を自分なりに見守り続けることは怠らないようにしたいと思います。

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-12-06 13:57 | 環境

当時は遠ざかるもの

a0259130_20524767.jpg

青空に交差するケーブルたち。
生活を支えてくれるケーブルは電気と一緒に膨大な情報も運んでくれます。人間が保存してある情報を整理して利用することを可能にしているのは経験だと言われています。積み重ねた経験の中から、似たような経験を保存してある情報から取り出して活用しています。多様なシーンで積み重ねた経験を的確に利用できる人をプロフェッショナルと言うのでしょう。けれど、この経験を更新せず古いままに放置してしまったら、いま起きていることに対して正しくこれまでの経験を活用することが出来なくなってしまいます。経験は貴重ではあるけれど、「当時の経験」であって、10年前の経験を最新の状況と比較対象しながら利用するのは大きなリスクをはらんでいると思います。

故に、経験を重ねた者ほど新しい経験に触れる機会をつくりだすことが重要です。古い経験はむしろ間違った判断・行動を誘発しますから経験を更新しようとする心を拒む安定志向は百害あって一利なしです。


経験のクオリティを向上させるためには「自分と異なる、モノの見方や考え方・行動する人」と意識的に交わることが肝要である。

くまなく晴れ上がった紺青の冬の空を見上げて良かった。


 




[PR]
# by AKIO_TAKE | 2017-12-04 07:20 | work