物事を分解する

第4回丘の上写真展 
神奈川県内の高校3校の写真展覧会です。全107作品には美しい銀塩プリントも展示されていて、デジタルプリントとの違いも愉しめる写真展です。
本日は9時~18時、最終日の2月12日(月)は9時~15時。
会場は横浜市南区の吉野町市民プラザ http://yoshinoplaza.jp/


a0259130_09302930.jpg


2017年報道写真展
災害、スポーツ、政治、動物など幅広いジャンルのニュース写真の決定的瞬間を捉えた写真で2017年をふりかえる展覧会。
癒しを与えてくれるものからシビアな現実に身動きできず無力感がにじむ作品・・・約300点が展示されています。
会場は横浜市中区のニュースパーク(日本新聞博物館) http://newspark.jp/newspark/


a0259130_09544240.jpg


数値だけを追いかけてしまうと他企業と同じ事業展開になりがちで、結果、同質化競争に陥ってしまい、規模を大きくするか価格競争の中で勝ち残っていかなければならず、中小企業にとっては厳しい環境に身を置くことになってしまいかねません。
今後は人工知能がビジネスに本格的に入ってくることで数値分析や効率化の傾斜はますます強くなっていきます。
そうした状況がまもなくやってくる、その状況で人には新しい価値を生み出すためのスキルが求められてきます。私自身、環境の視点からフォトコンテストや古着をリメイクしたファッションショーを開催していることから、人の感性に訴える作品を観たりしながら、新しい価値の創出に取り組んでいます。

例えば、一口に運送の仕事といっても、「運送」とは「車両を指すのか、物流を指すのか、運送技術を指すのか」のどこを優先するかによって取り組み方は変わります。物事を分解することで、物事への捉え方か深く、そして広がっていきます。毎日、わずかな時間でも人の感性に訴える作品を観るように努めています。
そうはいっても、みんな忙しいので美術館や展示会に行く時間が取れないので実際のところ。でも、インターネットの中に在る作品でも充分にトレーニングはできると思います。



[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-02-11 10:11 | look/gaze