2013年 11月 10日 ( 1 )

一事が万事

a0259130_23152951.jpg

20年来の友人が「ちょっと、読んでみれば」と貸してくれた一冊。本屋さんで平積みされる本を多数出されている曽根綾子さんの著書です。曽根さんの書かれた本を読むのは、これが初めて。

アマゾンのカスタマーレビューにもあるように、説教くさい、上から目線、おしつけがましいetcの印象を抱く文脈もありますが、初めての拝読ということもあってか、「なるほど!!」と頷きながら、私にとっては耳の痛い話がいっぱいでてきます。

先日も、ちょっと熱くなってしまって自分を見失い、思ったことをストレートに発してしまって、「ああ、いかんいかん」と反省したものの、こうしたことは往々にして一事が万事になりやすい。懇親前や感情をコントロールするのに、ペラペラとめくると効果的な本かもしれません。

友人の「ちょっと、アイツには、こうした本を読ませておいた方がいい」という配慮に感謝です。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-11-10 23:58 | book