2013年 11月 26日 ( 1 )

人が社会生活を営むうえで派生するさまざまな問題を解決する判断基準や社会秩序を守るために存在する法律。

隣近所の問題から年金・税金に至るまで数多く存在する法律ですが、その法律を日常の中でつよく実感することは少ないかなぁと思います。
どちらかと言えば、なにか問題が発生していろいろと相談をしているうちに「え~、そうなの!!知らなかった」と落胆したり、びっくりしてしまい立ち往生してしまう・・・そんなシーンに出くわして、はじめて法律を調べてみるということがほとんどじゃないかと思います。

さて、「日本を、取り戻す。」というスローガンで自民党が大勝した衆院選から、まもなく1年。
2009年から秘密保全法の在り方に関する検討チームにおいて秘密保護に関する法制の議論がスタートした秘密保護法案が本日衆議院を通過しました。(短命だった民主党政権も制定に前向きでした)

私たちの暮らしは好むと好まざるにかかわらず、法律によって形成されているというのも事実です。現政府は、いつ頃の日本を取り戻そうとしているのでしょうか・・・この法案だけじゃなく、どのような国家、社会を創り上げていこうとしているのか。これから制定、改定される法案をチェックすることで、未来をボンヤリながらも想像することができますね。そして、今まで以上に厳しく未来と向き合うことが大切となりそうです。

a0259130_0184365.jpg

[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-11-26 23:40 | look/gaze