2018年 02月 06日 ( 1 )

取材同行中、びん商さんから「このケースの中に、キリンビールとその他のメーカーのびんが混ざっているのわかる?」と聞かれ・・


a0259130_22301795.jpg


上から覗いてみても、さっぱりわかりません。わかんないなぁと苦笑いしてごまかしていると、びん商さんがパパパッとキリンのびんを数本抜いて、キリンビールと書かれたケースに移し替えました。あっけにとられるとは、まさにこういうこと・・・だって、ラベルを見て選別している訳じゃないですからね。
野暮な質問したくなかったけれど「なんでわかるの?」と尋ねると、2本のびんを見せてくれながら「こっちの少し光沢があるビンがキリンで、それ以外は他のメーカーなんだよ」と。キリンのびんは、ちょっとキラッと感じるコーティングしてあって、そこだけで見分けているようです。

長年の経験ってホントに凄い。プロの目です、まさしく。

居酒屋で良く見かけるびんビールと言えば、アサヒ・サントリー・サッポロ・キリン。ご存知の方も多いと思いますが、キリンビールはびんの肩口に「KIRIN」の文字があり、


a0259130_23081338.jpg


一方、サントリー・アサヒ・サッポロのびんの肩口には「BEER」の文字があります。


a0259130_23092453.jpg


投稿した写真もキリンのびんの方が光沢感があるし、肩口を見れば私でもキリンビールだけは選別できます笑 
ビールびんはリユースびんの代表格ですからキリンビールは「KIRIN」の文字があるびんだけを回収してキリンビールの充填工場に運ばれ、「BEER」の文字が入ったびんは、サントリー・アサヒ・サッポロの3社の共通リユースびんとして3社それぞれの充填工場に振り分けられ、繰り返し使われているのです。

今宵、横浜の居酒屋でサントリーのビールが入っていたびんが、3ケ月後の新宿の焼き鳥屋でグビッとやったサッポロビールのびんは、かつて横浜の居酒屋で握ったびん、かもしれません。かるたやったら、つえーだろうな~と。。。びん商さんの手さばきはお見事です。

続く・・・

[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-02-06 00:20 | 3R