2018年 02月 07日 ( 1 )

暮らしまわりを見直す

a0259130_23383003.jpg

350ページと、なかなか読みごたえのある本です。目次の次頁に著者から日本の読者に次のようなメッセージがあります。
『ゼロ・ウェイストの暮らしとは「考え方」だけではなく、ものの「見方」そのものを変えることでもあります。』

私自身、頭の中に蓄積した学びや考え方を断捨離(だんじゃり)するために、ものの見方を変えてみようという趣旨の本をよく読みますが、ここに書かれていることは「徹底しているなぁ」という印象。これを全て消化するのは並大抵ではないけれど、単にごみを少なくすればいいという主張ではなく、なぜそうするかという理由(わけ)があらゆる角度から示されていることが勉強になります。
初版は2013年ですが、私にとってはこれからでも通用する「ものの見方」のバイブル的な役割を果たしてくれそうです。繰り返します、すべてを消化するのは・・・困難です笑 こっそり、ひとりでこつこつ愉しみながらチャレンジ中!!

[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-02-07 05:34 | book