<   2013年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

プロ野球日本シリーズ 東北楽天イーグルス×読売ジャイアンツの第5戦 スリリングな展開のいい試合でしたね。
一瞬で勝負事の局面が変わるプロスポーツ。
テレビを見ていても潮目がかわる瞬間って、なんとなく伝わってくるものです。解説のみなさんもおっしゃっていましたが、今夜は10回表の先頭バッター ピッチャー則本に与えたフォアボールは、素人の私でも「あっ、マズイんじゃないの」と声を出させるほど、今夜の試合で唯一気の抜けた対戦で、その後すぐにジャイアンツ西村投手のバランスが崩れていったように思います。

移動日を挟んでの第6戦は11月2日・・・先発は、楽天・田中、巨人・菅野と予想されていますが、予告はあすのおたのしみ。また、テレビの前から離れられなさそうです。

a0259130_22533467.jpg

[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-31 22:55 | unclass

step up

a0259130_23151633.jpg
ブログ用として撮りためた写真と友人の勧めもあり、ミニ写真集をつくってみることにしました。といっても、個人的に楽しむものですし、「気軽につくれるもの」にしたかったので、A3コピー用紙に8枚の写真を張り付けた簡易なもの。

これまで撮りっ放しやブログ投稿の際に予選落ちとなった写真もふくめて、なにかテーマを決めて、ミニ作品集をつくってみることで、見落としていた視点の再発見や、さらに見聞をひろげるきっかけに、手を動かしてみます。

テーマを決めても、そのテーマの作品にエントリーさせられる写真がなければ、私の中でそのテーマは存在しなかったことになりますからね。

で、カテゴリーは、撮りっ放しの写真、日々のブログに選ばれなかった予選落ちの写真からも拾いますから、「もったいない」です。

そんな訳で、はじめてのミニ作品集テーマは「未来を語る」でつくってみることにします。

※写真はサンプルとして、2013年1月から8月までの「一日(ついたち)」をテーマにつくったもの。月初にレンズを向けた先はなんだったか・・・テーマとしては、それ以上でもそれ以下でもないので深みはゼロ。また、サンプルながら、体裁は完成品です。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-30 23:17 | unclass

現状の罠

昨晩、メニュー表記と異なる食材を使っていた老舗ホテルの社長が引責辞任しました。
また、若干ケースが異なりますが、クール便で依頼したにもかかわらず、中継地点の営業所で冷蔵・冷凍保管されず、しばらく荷物が常温下で放置されていたとされるニュースも流れていました。

顧客や社会に対して謝意を示さなければならない状況に至る原因は、それこそ企業の数だけあるのかもしれません。この老舗ホテルの場合、食材の安定供給の困難さと、業界を取り巻く厳しさがあるにしても、7年前(※)から常態化していたという観点から見れば、誰もが触れたくない化膿した古傷を意図的に隠していたと疑われても致し方ない対応だったと思います。

この7年間に、つよい倫理観をもって仕事に取り組み、勇気と熱意をもって現状に異議を唱えられた人々もいらっしゃったはずです。ただ、この7年間の間、つよい倫理観を持ち続けようにも、自分では現状を変えられないという、あきらめにいつしか変わっていってしまったのかもしれません。

「このままの状態にしておく」・・・現状維持という安全装置の罠に慣れてしまったのでしょうか。
そして、この慣れはなにも大手の企業ばかりとは限りません。街場の企業や商店でも経営陣と現場の距離があり、改善の余地があるにもかかわらず、議論の場を設けず、淡々と沈黙の時間を流すといった現象が見受けられます。

食材については定義そのものがあいまいという問題もあります。
しかし、いずれにしても時間をかけてゆっくりと苦しんでいく・・・・・
自ら、そうした職場環境をわざわざつくりだすことだけは絶対に回避しなければなりません。
なんのために働いているのかわからなくなってしまいます。まさに百害あって一利なし。

現状維持は衰退とおなじ、5年前に他界したオヤジの口癖のひとつを思い出しながら、自身の仕事ぶりも改めてチェックし、現状の罠に陥らないようにしなければと意をつよくしています。

(※)これまでの報道の年数を参考

10月最終週になって空気がだいぶ変わりました・・・そんな訳で、本文とは関係ありませんが、秋の深まりを感じる1枚を選びました。
a0259130_21523135.jpg

[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-29 06:15 | look/gaze

ガラス工芸体験ブース

a0259130_10561648.jpg

一日遅れとなってしまいましたが、
昨日、ガラス工芸体験のブース出展を無事に終えることかできました。途中、サンドブラストマシーンのトラブル【目詰まり】もあったりと、ハラハラドキドキな1日でしたが、こども達のペーパーウェイト制作には、なんとか影響なく作業を進められました。

ブース本来の目的は、環境に最もやさしい飲料容器の"びん"の良い所や利用の促進を、ガラス工芸を通して啓発するというものですが、ペーパーウェイトをつくる、ということに意識がかたよっていたかなぁと、そんな反省をしています。

ブースの中には下の写真のような「デカびん」を置いて、保護者の方たちにもびんの良さ、面白さ、楽しさを色々な側面から説明をさせていただきました。これからもリユースやリサイクルをすることが‘楽しい’と感じていただけるような提案や紹介をしていきたいと思っています。

今回もさまざまな皆さんのご協力、アドバイスをいただきました。ありがとうございました。

a0259130_1110574.jpg

[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-28 11:12 | work
a0259130_21462993.jpg

10/23 「ガラス工芸体験 本番間近」の続き。

あす、サポートスタッフとして参加する、イベントブースに出展する準備を無事に終えることができました。お借りする、もう1台のサンドブラスト機はあすの設置となりますがあらかたの備品はすべて搬入終了。あとは、説明パネルを数枚作成してあすに備えます。

安価なサンドブラストマシーンですが、このイベントにあわせ購入していますので、これからの"びん"の利用促進のためのツールとしてちゃんと活かせるように頑張ろう!!
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-26 21:56 | work

水没の可能性

a0259130_1815713.jpg

けさ、住んでいる集合住宅の管理会社から、台風・集中豪雨時の対策についてというチラシがポストに投函されていました。現在のところに引っ越してきて10年弱、記憶に間違いなければ、こうしたチラシが投函されるのは、はじめてのこと。

私が契約している機械式駐車場の定位置は地下になるので、過去に一度か二度、台風が来る前に自主的に車両を出庫して、ちかくの路面パーキングなどに避難したことがあります。天気予報を注視するのは勿論ですが、局地的な集中豪雨までは予測できない。過去の自主避難同様、勘にも頼りつつ、車両を避難させるかどうか判断するしかないですね。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-24 18:09 | 防災
a0259130_21562168.jpg

10/3 「テスト加工も成功」の続き。

連載的に投稿してきた「ガラス工芸体験」の本番がちかづいてきました。台風がとても気がかりな今週末の日曜日です。

お世話になっているガラス工房さんからサンドブラスト機をお借りするのですが、今度のイベントのみならず、これから先も環境にもっともやさしい飲料容器"びん"の魅力を伝えためのツールとして、自前で準備することになり、10,000円台の機械を購入しました(※1)。

購入したとはいえ、本格的な機械じゃないし、サンドブラストというガラス工芸そのものも初心者なので、いろいろと備品をそろえたり、機械の付属設備(※2)も高価なものは購入できないので代用品として使えそうなものを探したりと、右往左往しながら本番に備えています。はじめてのおつかいならぬ、はじめての経験の連続なので知らないことがひとつひとつ消されていくのを楽しみ、学びながら仕事をさせていただいています。

(※1)イベントブースを出展する、ガラスびんを業として営む方たちが購入しました。私はブース展開にかかわる諸業務のサポートをさせていただいてます。

(※2)ガラスの表面に砂を勢いよく吹きかけ、吹きかけた部分がけずれて模様にする工法ですから、砂の飛散防止のための集塵機や作業スペースを覆うものなど。

※ 10/3のブログ http://tpdws2.exblog.jp/18721990/
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-23 22:19 | work
a0259130_23533688.jpg

日中は研修で缶詰め、夕刻以降は27日のイベント出展ブースの打ち合わせ・・・なので、食事は昼、夜ともに仕出し弁当。
写真はお昼のお弁当、手前の溝が目に留まりちょっと失礼の1枚。割りばしは紙包装でしたから食べ終わった後に箸を収める溝でしょうか。横にして入れてみると、ちょうどいい。配達のお弁当ですから、食す場所やシチュエーションもバラバラですが、ついつい、分別とかどうすんだろうと、おさまりの良すぎるスペースに、なんかのヒントにならないかと考えながら、おいしくいただく。

カロリー的にも量的にも本当はちょうどいいくらいなのですが、腹八分目にはちょっと足りない。が、あすの鏡に映る自分を想像して間食は控えよう、と言い聞かせ・・・23時ころ、帰宅。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-22 23:58 | unclass
a0259130_12463930.jpg

秋のイベントシーズン真っ只中ですね。屋内外問わず、週末のイベント資材撤去作業や今週末のイベントとの機材入れ換えがあちらこちらて行われている週明けの月曜日。

昨晩も、あるイベント会場の廃棄物処理をさせていただきました。ここ数年は、屋外の会場で飲食を提供するイベントが増えてきていますね、しかも、年々規模が大きくなっている感じです。キッチンカーにせよ、テント出店にしろ、屋外会場、とくに公共や共有空地などを利用させていただく場合に「床面」を汚さない工夫が必要となります。「床面」の材質にもよりますが、油や飲料をこぼしてしまってシミになることを防ぐため、養生シートの使用が義務付けられるケースも見受けられます。

昨日の会場もすこし厚め塩ビシートをすべての食品販売ブースの床面に敷いていました。ただ、これがゴミになると、ちょっと厄介。塩ビシートは難燃性、耐久性、耐薬品性に優れますが、その優位性は他のプラスチックシートと比較してすこし重く、破断処理がしづらいということにもなります。極端にそうなる、ということでないのですが、重くて堅くて破断しづらいというのはゴミ処理費という観点からは割高になりがちです。

イベント過多の昨今ですから、協賛金集めも一苦労でしょうし、潤沢な運営資金の下、開催できるイベントも減少し、イベントを企画して実施すればするほど主催者やボランティアスタッフが疲弊してしまう可能性も否定できません。それに、いつの間にかイベントを実施することが目的となってしまい、本来の目的を見失ったまま実施してしまう、ということも無いとは言えない。

イベントで使用する資材の廃棄。大した金額ではないし、「そんなことより・・・」と言われるのは目に見えていますが、1日か2日しか使わなければ、見た目も見苦しくなく、「床面」を保護しながら、廃棄金額も安価に或いは再生利用ができる工夫を考えて、提案できるように考えています。これまでにないイベントスタイルが生み出せるかも、とそんな淡い期待をしながら・・・。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-21 13:25 | work
a0259130_1234195.jpg

今季のサッカーJ1リーグ戦の優勝争いに大きく影響しそうな注目カード、横浜FM×広島戦を昨日観戦することができました。誘ってくれた友人に感謝。

前半は静かな試合運びの印象でしたが、首位攻防戦らしく、後半は一転して選手たちの運動量もアップし、それにつれてファンの歓声もヒートアップ!!
中でも、横浜FMの中村俊輔選手の豊富な運動量には驚きです。35歳ですが、今季チーム内の出場時間ランキング1位だけはあります。つねにベストコンディションを意地、発揮できる努力は欠かさない。プロフェッショナルとして活躍し続けるための、日々。
しっかりと考え、継続の積み重ねが、ピッチ上で観客の視線を集められる情熱的なプレーとなるのでしょうね。

それにしても昨日は急な冷え込みで寒かったです。次の機会はサポーターに交じって立って飛び跳ねて・・・って、その前に体力強化してからですね。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-10-20 12:22 | unclass