<   2013年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ことしも、日常から豊かなメッセージを受け取れるようになろうと、ブログを綴ってみました。

読み返してみると、いろいろと気づくことがありますが、さらに来年は「よい言葉に言い換える」工夫をしてみようかと思います。
「うどんでいいや」なら「うどんが食べたい」、「これ、無理」は「こうすれば、できる」など・・・ちょっと言い方を変えてみることで、自分が発した言葉を自分によいエネルギーとしてもっと戻そうと思います。言葉はテニスの壁打ちをするように自分に戻ってくるといいますから。

「よい言葉に言い換える」ことは、言葉を発する機会を増やすということにつながります。同時に、その機会を増やすことが2014年の目標の一つです。

もうひとつは、いらないものを探してどんどん手放すようにします。「もの」は「物」ばかりでなく、感情、人・・・いろいろなものです。手始めに、いいかげん、いやな記憶に住み続けることから引っ越しするための荷物整理をこの年末年始にしています。
そうしないと、つい、思ってもいないことを口にしてしまったりと、そんな反省が多かったので。遅まきながら、誰かの期待に応えようとするばかりでなく、心の正直な声を聴ける自分を育てていくこと、ここに少し注力してみたらどうなるか、それを試す一年にしてみます。その一歩として、思っていることと、話すことを一致させるよう心がけていきます。

a0259130_0285052.jpg


ことしも「武松昭男のphoto日記  day after day &」に訪問いただき、ありがとうございました。もう一年、このブログを続けてみようと思います。2013年はこの投稿で終了です。

お世話になった皆様に感謝をこめて・・・良いお年をお迎えください。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-30 23:58 | look/gaze
a0259130_2324652.jpg

ここは神奈川県西部に位置し、水と緑に恵まれ、いまでもホタルが舞う開成町。1985年に町内唯一の鉄道駅が開業以降、駅周辺の開発が進み、2010年には1970年のほぼ倍の16000人が暮らす街です。

神奈川県内で最少面積の町ですが、田んぼや空き地は多く残されており、今日はどんど焼きのやぐらが組まれ、小正月の準備が進められていました。

どんど焼き・・・日本全国に伝わるお正月行事ですが、わたしは未体験行事の一つ。一度は、天空に届かんばかりの火祭りの伝統行事を体験したいものです。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-29 23:57 | unclass

冬晴れ

a0259130_1629981.jpg

きょうのドライバーシートからの景色は最高ですね!!トラックのハンドル握りながら流すラジオはFEN。落ち着いてブログ投稿できず、すみません・・・。

冬晴れは乾燥の日でもあります。年末年始、お風邪など召しませぬよう手洗い、うがいを忘れずに。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-28 16:34 | unclass

思わぬ場所で

a0259130_22443276.jpg

小さな葉がかわいらしい

路地裏で出会った深紅のツタ。木々の紅葉とはひと味違う美しさです。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-26 22:49 | unclass

新聞のお財布

a0259130_1856716.jpg

例年、この時期になると奥さんの実家から、ミカン箱にいろいろな品物が詰め込まれたクリスマスプレゼントが届きます。

同時に孫たち(私の子供)にお年玉が今年もそっと届けられました。で、お年玉を包んである、新聞紙で折られた袋?、又はお財布?

これ、実によくできているなぁ~と・・・小学校のリサイクル出前講師などで用いようかとバラしてみたいのですが、バラしてしまうと元通りに戻せないかも。インターネットで折り方を探してみることにします。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-25 19:25 | 3R

ドライバーズシートから

不肖 わたしが実行委員長を務めさせていただく環境啓発活動に、ご支援をしてくださるみなさまに活動報告書を届けつつ、御礼のごあいさつに伺った1日。ルートは川崎からスタートして横浜市北西部にかけて。

年末の渋滞に所々で遭遇、信号待ちのときに運転席の窓を開けてシャッターを押してみました。

<国道15号線 JR国道駅ちかく 快晴>
a0259130_1845191.jpg



<国道15号線 新川橋交差点付近 中央分離帯 冬場は目立つポイ捨て>
a0259130_18472868.jpg


<第三京浜入口交差点 中央分離帯 IKEA前 山茶花かな・・・蕾もある>
a0259130_18505492.jpg


<平沼橋 夕焼け>
a0259130_18561895.jpg


あすも、活動を支えてくだるみなさまにご挨拶へと伺う1日となります。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-24 18:59 | work

街の器量

20日の夜から、渋谷 - 六本木間での都営バスの24時間運行が始まりましたね。まだ、始まったばかりですし、クリスマス前の3連休初日の運行開始で利用されるお客様も多かったようです。けさの、モーニングバードで取り上げていました。
運行効果の検証は、これからさまざまな角度からされていくのだと思いますが、タクシーの運転手さんの「全然、影響ないよ!!」の言葉に思うこと。

昨日、横浜街中華街のごみのことについて触れました。地域ぐるみの取り組みが功を奏しつつある昨今ですが、ちょっとななめ目線で捉えてみると・・・

2004年、東横線とみなとみらい線の相互乗り入れが始まり、さらに2013年、つまり今年3月には乗り入れ先の東横線が東京メトロ副都心線に乗り入れたことにより、みなとみらい線終着駅「元町・中華街駅」から一気に埼玉まで直通で行き来できるようになりました。直通運転がもたらす効果はとても大きくて、その恩恵に与る店舗も多いと聞きます。

以前にも投稿した記憶がありますが、今年3月以降、中華街への来場者は確かに増えました。「元町・中華街駅」の乗降客数も、中華街のオフィシャルインフォメーションに立ち寄られる方の数も右肩上がりです。

しかし、夕方になると駅に吸い込まれるかのように人が消えていきます。それに合わせるように、タクシーの流し営業車もかなり減った感じです。タクシーに乗るたびに、駅待ちしている運転手さんに話を伺うと、「20時過ぎあたりからお客さん居ないし・・・流しても無駄だから最近は夜の中華街には来ないよ」という声が多数。

この状況は、お客様の滞在時間の短さを物語っているかもしれませんね。

「ごみ」を捨てる間もなく、中華街から足早に去る・・・行きたいお店に行って、サッと帰る。
中華街を訪れる行動パターンにも新しさが出始めているのでしょうか。

交通網が整備されるということ、それは近隣に観光スポットが集約しているところは、明るいうちにとか、まだ間に合えばと、ひとつの街での滞在時間を短くする現象をつくりだすことにもなります。
これを「回遊性」と称して、喜んでばかりはいられなくなってくる街や商店街、商業施設集積地が出始めています。(一方で、近隣に観光スポットが集約していないところも、場所によっては閑散としてしまっているところもあるようです)

「これっ」という解決策を模索しているうちに新しいトレンドが産まれてくるのが今様ですから、お客様へのアブローチ方法もこれまでとは違ったものをいつも数パターン準備しておかないと、簡単に飽きられてしまいます。

直通運転になって恩恵を与るのは中華街だけじありません。みなとみらい地区も新しい商業施設が次々に立ち上がり、横浜駅西口も再開発に突入していますし、自分自身の行動パターンを検証しても新宿三丁目や明治神宮まで乗り換えなしで行けるのには、とても便利です。

利便性の向上は無情であることを忘れないようにしなければなりません。お客様を運んできていただきますが、新しい課題も一緒に街に運び込んできます。この課題を嬉しいものに変えられるか、停滞材料としてしまうかは、その街の器量次第。いまに始まったことではないとは思います。だとすれば、街づくりの専門家と言われる方たちでも止められなかった現象のひとつだったのかもしれません。さまざま分野で専門家と言われる方たちの苦悩を端的に表している例ではないかと思います。

「ごみ」と「交通」がごっちゃになってしまいました。わかりづらくなってしまって恐縮です。

中華街各店も街も、ごみが散乱しないように心がけています。昨日投稿したように、ごみの散乱は改善されつつありますので、そんな事も関心持っていただきながら、中華街では旧正月を控え、春節燈火でみなさんをお迎えしています。ぜひ、ゆっくりと「食」と「街」を楽しんでいただければと思います。

中華街をそんな穿った見方をするのは僕くらいなので、故にななめ目線ですみません。

a0259130_10585743.jpg

[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-23 10:59 | look/gaze
a0259130_2293255.jpg

22時をまわり、喧噪もやみつつある横浜中華街。

きょうの1枚は、家庭ごみの集積場所から・・・ここの「燃やすごみ」の収集日は毎週月曜と金曜で、本当は収集日当日の朝に出すのがルールなのですが、どうしてもここは前日から、かつ、多めに出されてしまう場所。

家庭から出される「ごみ」の収集は市町村によってルールが異なります。横浜市は12月31日から1月3日まで、家庭ごみの収集がお休みとなります。収集がお休みのため、昔は家庭ごみ置き場にごみがたんまりとあっても、そのまま放置(休みだから仕方なかったのですが・・)でしたが、正月休みでお客様がたくさんいらっしゃるのに「ごみ散乱し放題(ちょっとオーバーでした)」はなかろうということで地元の商店街組合、横浜市の理解を得て、民間事業者に依頼して年末年始のごみを収集しています。

しか~し、頼みっぱなしもこれまた無責任なので、12/31、1/1、1/2、1/3の4日間、早朝に収集予定場所のごみ集積所を巡回し、写真に収め、状況把握に努めています。この年末年始で7年になります。
なので、お正月は遠出できない・・・トホホな年末年始に早くお別れしたいのですが、この7年、地域、行政のご協力、ご支援のおかけで、かなり中華街の家庭ごみ置き場は改善されてきています。

えぇぇっ、といわれてしまいそうですが、本当ですよ!!

横浜中華街は店舗と住宅が混在する地域です。もしかしたら、横浜市内での店舗数と住宅数の混在率は一番高いかもしれません。しかも、外国の方たちも多く住まわれており、そもそも、ごみに対する認識はバラバラ。エンドレスないたちごっこのようですが、でも、着実にごみの量は減ってきていますし、収集箇所も、この年末年始はひとつ減らして実施するつもりです。

なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが、少しづつ少しづつと自分に言い聞かせ・・・とにかく雨だけは降らないようにと祈ってます。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-22 22:43 | look/gaze

肌感覚を磨き上げろ

「昨年と比較して今年は忘年会、多いんじゃないかな・・・」

先ほど、ガラスびんのリサイクルを仕事にされている方とお話していたときに、ふっと漏れてきた言葉。飲み終えた空きびんの入荷がことしは多くて、忙しい年末を過ごされていらっしゃるようです。

容器出荷量、酒税収入、酒類販売量など統計数字は下落していますが、現場の肌感覚としては、忘年会も含め、飲酒をする機会は増えていると体感している最中のようです。

いろいろな市場調査を見ても、「お酒」というカテゴリーでくくってみてしまうと、芳しくない数字が目前に提示されがち。

ただ、

これからの人口動態変化やその変化に伴う飲み方(飲む場所、飲む相手など)が変わってくることが予測されます。なので、びんのリユース・リサイクル現場は、国内の個人消費の依存に大きく左右される産業の、その先にあるわけですから、世相に常に関心を向けておくことを意識的にしなければならないのです。

a0259130_13231162.jpg


飲み終えたびんには誰も関心を寄せません。ということは、世の中の大多数の人々が記憶の彼方に薄れていくびんから学ばせてもらうことを独り占めにできるわけです。誰にもジャマされない仕事って、本当は贅沢なことなんですよね。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-21 13:29 | look/gaze

起業に年齢制限なし

「ちょっと相談があるのだが・・」と、たしか5~6年前に所謂リタイアをされた方からお声掛けいただき、ランチをしながらお話を伺ってきました。リタイアされているといっても地域ではボランティア活動を、スポーツ業界では後進のために日本各地をまわられていらっしゃる精力的な方。

肝心の相談とは、日本と外国の幼児から小学生の低学年のこども達が交流できるシステムを構築したいとのこと。お話を伺っていると、それはそれは次から次へとアイディアが溢れてきます。で、相談はそれをビジネスにできなものかということ。まだ、ブレストの手前の手前的な段階ですからお互いにイメージが固まっていない状況ですが。

そんな打ち合わせということもあってか、場所は横浜カントリー&アスレティッククラブ(略称 横浜YC&AC)。
1890年代の横浜に住む外国人にスポーツを楽しむことができる環境を提供するために創設されたクラブです。

大手の英語塾や一般家庭で少人数単位の英語教室などはすでに飽和状態ですから、そうした観点からのビジネスアプローチではなく、要は、ありそうでなかったもの、できそうで何故かできなかったものとか、そんな見聞きしたことないものスタイルやシステム構築を考えよ!!といった内容。

また、年明けにということで本日は席を立ちましたが、しかし、起業に年齢は関係ないですね。見習わないといけません。

a0259130_18154163.jpg

[PR]
by AKIO_TAKE | 2013-12-20 18:16 | work