人気ブログランキング |

津波警報伝達システム

津波警報伝達システム_a0259130_20255933.jpg

山下公園に設置されている屋外スピーカー付の津波警報伝達システム。

じつは、昨年の東日本大震災が発生するまで横浜市は行政防災無線を設置していませんでした。他の街などで夕方5時になると夕焼け小焼けのメロディーを聞いたりすることがありますが、あれは行政防災無線がきちんと作動するかを兼ねて試験放送として流しているものです。災害はいつ起こるか分からないので、点検を兼ねているということですね。

これまで設置してこなかった訳としては、横浜は丘や坂が多く、密集地や高低差のある場所などで聞こえにくいいうことがあってはいけないということで過去にも設置されていなかったようです。

しかし、東日本大震災をうけて、沿岸部を中心に100基ほどの無線スピーカーの設置が計画されています。スピーカーの伝達範囲は半径300メートルほどだそうです。山下公園やみなとみらいを歩く機会がありましたら確認しておくのも良いと思います。
by AKIO_TAKE | 2012-08-06 20:50