人気ブログランキング |

試される中華街

試される中華街_a0259130_226283.jpg

中華街の発展は、ディティール・アップにかかっている、そう思い始めて、かれこれ5~6年がたちました。
そのディティール・アップも、建物などのハードにまつわることではなく、街のソフト=人々に拠る部分にかかっている。
いま、まさに中華街を構成するひとりひとりのマンパワーが試されている・・・横浜中華街の商店街組合の役員を務めさせていただいているから、なおさら、その思いは強くなります。

そうしたことから、本日、日本赤十字が展開しているプログラム「いつもここに安心を」と連携して、高齢者にも安心して中華街を楽しんでいただけるよう、接し方や車いすなどの注意点などを学ぶ研修会を実施しました。

街のソフト=人々に拠る部分、ということから、研修そのものも会議室で行う座学だけなく、実際に街の飛び出して、街の中で車いすの介助法や装具をつけての高齢者疑似体験など、よりリアルな環境の中で行ってみました。7月には「視覚障害者を知る」、9月は「こどものけがを知る」という研修も実施する予定です。

「味」と「ホスピタリティ」を向上させなければ、中華街と言えども簡単に人々から忘れ去られていきます。
イベントを充実させるとか、イベントの日を盛り上げるということではなく、いかに、日常の中華街を面白くするか,魅力的なものにするかということ・・・。

再考すべきポイントは、まだまだあります。
by AKIO_TAKE | 2013-06-24 22:18