人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

生の緊張感

生の緊張感_a0259130_1141395.jpg

八月の演目は初心者でもわかりやすい、とっつきやすい、ということもあり、昨晩、歌舞伎座新開場こけら落 八月納涼歌舞伎を観てきました。作品や演技・演出の多様性から間口の広い芸能と称される歌舞伎ですが、じつは初めての歌舞伎体験でした。

行く前はストーリーとか言葉がわからないとか、勝手に理解するのに苦労しそうだという思い込みをしていたので、舞台の進行にあわせて、作品のストーリーや衣装、道具、しぐさの意味などを説明するイヤホンガイドを借りて席に着きました。

が、ホントに勝手な思い込みは自分の世界観を狭めてるよなぁと恥ずかしくなるほど、セリフはわかるし、テンポよく進んでいくし、なにより、極限の集中力から発せられる演技の迫力にグイグイ引き込まれていきました!!
冒頭のようにわかりやすい八月講演、かつ、初心者でも楽しめるという演目に誘ってくれた友人に感謝です。

これから、さまざまな作品に触れることで歌舞伎の新しい一面を見つけてみたい。そして、「生の緊張感」に包まれる場に身を置くことで、自分のモチベーションアップにも役立てていきたい、と思えたことがなによりの収穫。
by AKIO_TAKE | 2013-08-19 12:35