人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

実感を伴ってもらうことの重要性

実感を伴ってもらうことの重要性_a0259130_9194889.jpg

本日の午後、久しぶりに小学校の先生方にリサイクル出前講師をさせていただくことになりました。テーマは、環境教育の必要性、こども達につたえたいこと。

環境問題の特性に「つながっている」というキーワードがあげられます。
たとえば、人口の増加 ⇒ 食料大量生産の必要性 ⇒ 地下水の枯渇が心配 ⇒ 土壌が劣化 ⇒ 森林破壊 ⇒ 災害増加 というように、いわゆる負の連鎖がイメージされてしまうことで、取り組もうにもどうすればいいのか、たった一人で取り組んでもというような諦め感が漂うこともある。

一方、連鎖しているということは、どこか一か所が良くなれば、その後も好転していくとの見方もできるはず・・・

もちろん、生態系はそんな単純にはいかないけれど、でも 個人レベルでは最悪のシナリオより最高のヴィジョンで、ひとつの効果は小さくても、永くたのしく続けられる活動が至るところで展開され、いろいろな活動を認め合って活かし合うことで相乗効果が生まれ、そのこと自体が様々な知恵も産み出し、「つながっている」環境問題を解決していくひとつの方策でもあると思います。

こども達にとっては、テレビや新聞の報道に触れることよりも、自分の個人的な小さな体験を思い出す方が、各自にとって具体的で実感を伴う確かな出発点になる。

個人的で小さな体験を、小学校の中で、日常の中で、どうやって生み出していくことができるのか。
そんな視点も織り交ぜながら、きょうはお話しさせていただこうと思っています。
by AKIO_TAKE | 2013-08-22 10:01