人気ブログランキング |

支援してくださる方たちのためにも

支援してくださる方たちのためにも_a0259130_8564768.jpg

東日本大震災から2年半が経つ被災地に、いまも海外からは息の長い支援が続いている。数日前にそんな記事を読みました(毎日新聞 9/7)。
日本赤十字社の2013年8月末集計によると、これまでに寄せられた海外からの救援・義援金額は828億円。

そんな記事を見て、被災地の支援を熱心にしてくださる海外の方たちが、この汚染水の見出しをみたら、どんな気持ちになるだろうと、複雑な気分になりました。
できれは見なかったことにしたい、良い方向に進んでいると期待したいはず。

救援・義援金が直接汚染水防止のために使われなくても、やはり、こうした見出しは、支援してくださる多くの方に対して、私は申し訳ないという思いになります。
同時に、このような報道は現場の労苦が報われていないことを伝えてくるものですから、現場で必死に対応してくださっているみなさんの心中を察すると、やるせなくなります。

現実は、私がそんなことを感じても、念じても、どうにもならないのですが・・・でも、支援して下さる方たちに少しでも喜んでもらえる見出しを、いつになったらつけることができるか。

昨日、アメリカ スリーマイル島の原発事故の際に、汚染水の問題に対処した専門家が来日され、東電と話し合いの場を持ったというニュースも流れました。これまで多くの方がおっしゃられているように、東電単独での解決を模索するだけでなく、汚染水問題を含む、福島第一原発事故にもオールジャパンで解決に向かっていくしかないのだと思います。

そういういい方からすれば、わたしも当事者の一人です。

残念ながら、被災地に赴き支援活動をすることができない状況ですが、ヨコハマに居て、首都圏直下型地震に備えるための学びを深めたり、仕事の一つである環境分野から、人材育成の基盤構築の場をつくっておくなど間接的でも役に立てることはあるはず・・・そう信じて、きょうもガンバリます。
by AKIO_TAKE | 2013-09-14 12:16 | 防災