人気ブログランキング |

逞しく

逞しく_a0259130_22435556.jpg

年間700~800本の映画が製作されるというインド映画を初体験。小学校を舞台に、お弁当を題材とするヒューマンタッチあふれる作品「スタンリーのお弁当箱」。

予告編PVを見る限りではほっこり系映画かと思いきや、じつは、かなりヘヴィーなインドの社会情勢を描写していて、どんでん返しのラストの展開には思わずホロリときちゃいましたが、なんとも言えない気持ちを抱かせて席を立たせる衝撃的な数字もラストの字幕に流れます。

「お弁当箱には涙と笑いと人生が詰まっている」・・・このPVナレーションは、まさに言い得て妙。

全編にわたるこどもたちの屈託のない笑顔と友を想う眼差しがインドの未来に希望を感じます。一方で、厳しい社会情勢も横たわるインドへの関心を高める作品です。そうして意味で、日本とは異なる文化や社会制度に触れるいくつかのテーマがちりばめられているので、観て損のない作品だと思います。

PS 本日から、スキンを変更しました。
by AKIO_TAKE | 2013-09-28 23:39 | movie