人気ブログランキング |

本末転倒とならないように

本末転倒とならないように_a0259130_12463930.jpg

秋のイベントシーズン真っ只中ですね。屋内外問わず、週末のイベント資材撤去作業や今週末のイベントとの機材入れ換えがあちらこちらて行われている週明けの月曜日。

昨晩も、あるイベント会場の廃棄物処理をさせていただきました。ここ数年は、屋外の会場で飲食を提供するイベントが増えてきていますね、しかも、年々規模が大きくなっている感じです。キッチンカーにせよ、テント出店にしろ、屋外会場、とくに公共や共有空地などを利用させていただく場合に「床面」を汚さない工夫が必要となります。「床面」の材質にもよりますが、油や飲料をこぼしてしまってシミになることを防ぐため、養生シートの使用が義務付けられるケースも見受けられます。

昨日の会場もすこし厚め塩ビシートをすべての食品販売ブースの床面に敷いていました。ただ、これがゴミになると、ちょっと厄介。塩ビシートは難燃性、耐久性、耐薬品性に優れますが、その優位性は他のプラスチックシートと比較してすこし重く、破断処理がしづらいということにもなります。極端にそうなる、ということでないのですが、重くて堅くて破断しづらいというのはゴミ処理費という観点からは割高になりがちです。

イベント過多の昨今ですから、協賛金集めも一苦労でしょうし、潤沢な運営資金の下、開催できるイベントも減少し、イベントを企画して実施すればするほど主催者やボランティアスタッフが疲弊してしまう可能性も否定できません。それに、いつの間にかイベントを実施することが目的となってしまい、本来の目的を見失ったまま実施してしまう、ということも無いとは言えない。

イベントで使用する資材の廃棄。大した金額ではないし、「そんなことより・・・」と言われるのは目に見えていますが、1日か2日しか使わなければ、見た目も見苦しくなく、「床面」を保護しながら、廃棄金額も安価に或いは再生利用ができる工夫を考えて、提案できるように考えています。これまでにないイベントスタイルが生み出せるかも、とそんな淡い期待をしながら・・・。
by AKIO_TAKE | 2013-10-21 13:25 | work