人気ブログランキング |

学びを与えられる人となるために

先月の25日、政府が安全と認められた原発の再稼働を進めることなどを盛り込んだ新たな「エネルギー基本計画」が発表されてから、新聞の社説でも原発を一日も早く再稼働へと導く論が多く見受けられるようになってきました。火力用燃料の輸入コストがかさんで電気料金が値上がりし、個人消費や企業の設備投資が冷え込む恐れがあるとして、「日本の為に」「日本経済大打撃」「電力危機の真実」など、より強い論調で原発稼働停止の長期化がもたらす弊害を伝えるようになっています。

一方、自民党内で「脱原発」を主張する河野太郎衆議院議員は原発を再稼働しないと電気料金が上がるということや、再稼働しないと電力が足らないという論理はまやかしであって、騙されないようにと牽制。河野議員によれば、再稼働せず廃炉処理をすることになれば何千億ともいわれる資金の不足と、使用済み核燃料に含まれるプルトニウムを資産として計上していたものが廃炉によって、資産とは言えなくなりバランスシートから落とさなければならない。結果、廃炉処理にかかると資金と併せて債務超過に陥り、株価下落を招き、金融機関からの新規借り入れも厳しくなる。ぜひとも、それだけは避けたい・・・。

原発問題は難しくて複雑でわからないことばかり。ネットや新聞などから、バランス良く情報を追うことしかできない・・・もどかしいですが、自分で勉強するしかない。学びによってもたらされる「何か」によって、ほんの少しだけ未来が変化する。
その変化を嗅ぎ取り、それを選択することが、いまできることかなと思う。もちろん、学び方が正しいかどうか、これは他者が判断することながら、ですが。
学びを与えられる人となるために_a0259130_20472194.jpg

by AKIO_TAKE | 2014-03-04 20:48 | look/gaze