人気ブログランキング |

将来、情報通信技術がもたらすものは

将来、情報通信技術がもたらすものは_a0259130_13583780.jpg

先日、ベネッセ教育総合研究所が教員に対する「情報通信技術(ICT)を活用した学びの在り方」意識調査の結果を発表していました。4月7日の投稿にも関連したことだったので、いろいろと調べていました。

調査によると、
教材をスクリーンに映す「実物投影機」は普通教室の7~8割で導入され、 小学校教員の約8割、中学校でも約6割が「授業で情報通信技術を活用している」と答えています。ただ、活用内容は教員のみなさんがインターネットからこども達が関心のありそうな題材や情報を集めているものの、普通教室でこども向け端末の普及率は1割程度にとどまり、こどもがネットを使って情報を収集する取り組みは小中校とも5割以下で活用は進んでいない結果となっていました。

今後の取り組みについては、小学校教員の約95%、中学校教員の約87%が「情報通信技術(ICT)を活用したい」と回答している一方で、授業への関心や興味は高まると期待しつつも教育効果についてはまだ見ぬ領域ということもあってか、学習機会が増えると考えているのは小学校で約32%、中学校では約25%にとどまっていて、「教員のみなさんが授業内容の検討を行うための支援が必要」と分析しています。そうした数値ながら、学校現場ではすでにいろいろと試行されているので、10年後には授業の内容も随分と変わっているかもしれませんね。
by AKIO_TAKE | 2014-04-11 14:00 | look/gaze