人気ブログランキング |

検証 : 自分はどうなのか

ひんやりとした日曜日
若い人々で賑わう原宿駅から代々木公園へと歩を進めてすぐに、鍵盤ハーモニカでアンパンマンのメロディーを奏でる音色が聴こえてきました。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18162418.jpg

「いい休日になりそうだね」と奥さんとのんびり歩いていると、今度はピンク、グリーン、ホワイトの華やかな色彩が目を楽しませてくれます。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18164833.jpg

そして、本日お目当ての毎年4月22日の地球について考えて行動する日『アースデイ』を祝して開催される地球市民フェスティバルアースデイ東京の会場に到着。日本最大級と謳っているだけあって、すごい人出で、その集客力に感心しきりです。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18171986.jpg

賑わいについては実行委員長のC・Wニコルさんのメッセージでも確認する事ができます。
(以下、アースデイ東京ウェブサイトより一部抜粋)
私は人ごみが苦手です。実際、人ごみの中にいると、緊張するし恐怖さえ感じます。そういった理由もあって、どうしても出席しないといけないもの以外は、コンサート、バレエ、オペラなどに行くのを避けています。アースデイ東京は多くの来場者が訪れるイベントです。それにも関わらず自ら進んで参加するのは、アースデイ東京という場が、年に一度、素敵な人々と出会い、語り合うことのできる場であるからです。アースデイ東京はこの地球に棲むためのアイディアをシェアできるお祭りです。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18173985.jpg

たしかに、その通りなんだとは思うのですが、私と奥さんの二人は会場出展者に知り合いがいるわけではないので、気になるブースに立ち寄って(大半はなにかしらの販売ブースですが・・)活動内容を教えていただき、販売されているオーガニック製品や無農薬野菜の作り方、育て方を学ばせてもらっています。かれこれ何年も足を運ばせていただいて、勉強させてもらっていますが、市民参加といっても企画運営やブース出展などで関わっていない限り、まだまだ参加しているという感覚を抱くには至りません。

そんなことも企画側は感じていたのでしょうか、バーチャルな活動体ですが2日間だけイベントではなく継続的に機能させることを目的とした「アースデイ大学」の設立案内チラシをいただきました。

また、今年は「フードフェスティバル」と間違えるほど、おいしいものがたくさんあって、「地球について考えて行動する日」からは遠ざかっていくばかり・・・反省しきりです。ニコルさんのおっしゃる通り、「アイディアをシェアできるお祭り」ではあるのですが・・・。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18181213.jpg

人ごみの多さに疲れを感じたこともあり今年は90分ほどで会場を後にしました。会場から500~600メートルのところで「地球について考えて行動する日」であることを実感する風景に出会ったので、これからエネルギーを考える原発ドキュメンタリー映画を観に行ってきます。
by AKIO_TAKE | 2014-04-20 18:20 | 環境