人気ブログランキング |

第二段階へ

第二段階へ_a0259130_15484516.jpg

今朝の朝刊はお休みの為、昨日の神奈川新聞朝刊の一面に掲載されていた記事より。

「高齢化が進み、単身世帯も増える中、亡くなった家族の持ち物を片付ける「遺品整理」が注目を集めている」・・・「ごみ」として処理されるのではなく、ひとつひとつ家族に確かめながら整理していくことから、ここ数年、需要が高まっている遺品整理という新しい片づけ方法、
これまで廃棄物の処理とは縁遠かった方たちが遺品整理士認定協会という団体を立ち上げ、これまで廃棄物処理を専業とした方たちに「遺品整理士」の資格を与え、ごみ処理の新しいスタイルが確立されました。

記事では、需要が高まるにつれて参入業者も増えたことで、貴重品の持ち去りや(ここでも・・)不法投棄や高額な費用請求など、業者のモラル、マナーに乱れが生じつつあり、そこを改善するための方策が掲載されています。

今後は、遺品整理をされる企業がどのような業種の方たちパートナーを組むかによって仕事のクオリティに差が出てきそうです。勉強してみたいと思います。
by AKIO_TAKE | 2014-06-09 15:50 | work