人気ブログランキング |

想像はもっともお金のかからない教科書

2014年1月2日の書き出しは・・・
大晦日からあす3日まで、年末年始の横浜中華街家庭ごみ置き場の状況調査。年を追うごとに、地域のみなさんの無銘の活動で不法に出されるごみの量も減り続けています。

2013年1月2日の書き出しは・・・
大晦日から明日の3日まで、年末年始の恒例となった横浜中華街ごみ状況調査。(まぁ、私一人で勝手にやっている調査ですが・・・・)

そんな流れから、2015年1月2日の書き出しは、こんな感じで・・・
大晦日からあす3日まで、お正月恒例の「勝手にごみ置き場めぐり」を行い、70枚の現場写真を撮りました。ところは横浜中華街。

3日目の巡回を終え、今年は「他地域から持ち込まれる不法投棄」や「プラスチックの使い捨てコップ」がかなり減っているのが昨年と大きく違うところです。後者は「そこにゴミがあるから」捨て置かれるゴミですが、地域のみなさんの清掃活動の情報発信が功を奏して、確実に減ってきているのでしょう。
(ということは、どんなプロセスで捨て置かれたゴミが問題なのか、イメージしやすい→対策の明確化)

まさに無銘活動の成果です。
あす、あさっての2日間で状況が変わるかもしれないけれど、良い結果に結びついていると思います。

が、所詮ゴミです・・・要らなくなったからポイッしちゃうわけで、多くのみなさんにとっては、ほぼ関心のない対象物だと思います。ただ、僕にとっては街の深層心理を読み解いたり、店舗経営者に(失礼ながら)企業体質をアドバイスできる大切な見方です。

テクテク歩いて写真に記録して分析する・・・傍から見ればとっても非効率、非合理的に映ると思います。でも、人の視界に入らないところに真実が宿る、なんてことも言われますしね。
ただ、想像は抱いた疑いに容赦なく入り込んで心の隙間を広げてしまったり、判断力を曇らせる副作用も持ち合わせていますから、慎重に取り扱うよう心がけています。

想像はもっともお金のかからない教科書_a0259130_12201794.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-01-02 18:51 | 環境