人気ブログランキング |

防災視点で街歩き‼︎

今日は町内会の組長さんたちに「外出中だったら」を中心に、防災のお話をさせていただきます。高層マンションはほとんど見当たらず、駅からバスを利用してという地域なので、長年ここで生活されていらっしゃる方が多く、「遠くの親戚より近くの他人」の近所づきあいが残るところ。でも、最近は畑や空き地だったところに新築戸建も目立つようになり、新旧住民の交流の在り方にも、ぽつぽつと変化があるようです。

一口に防災と言っても、私が暮らす沿岸部とは備えるものや防災に対する考え方が異なります。防災は家庭の危機管理のひとつですから、私は、家族構成や地域で防災への備えは異なっていいと思っています。したがって、マニュアル本は参考程度に。そして「各自の事情で備える」、その方が自然です。

外出中に地震に遭遇したら、という視点も交えてというオーダーですので、地下街や地域ケアプラザ、エレベータ等の中で、大きく揺れたら・・・そんな状況を地域のみなさんと考えてみたいと思います。

地震はいつ、どこで、どんな規模で起きるのか・・・それが、わからない。

故に、大きな揺れに襲われた時の身の安全確保や行動も、いくつかのパターンを頭に入れておくことが必要です。とは言え、そんな何パターンも覚えていられないし、毎日防災のことばかり考えていられない。それが本音、だと思います。

故に、今日のように地域のみなさんで防災の話を聴く、という機会はとても大切です。家族で話すといっても、やっぱり優先順位的にはちょっと低いかなというのが現実だと思います。あと、10日で東日本大震災から4年を迎えます。防災を通して、周りに人にも街に潜む危険を知ってもらうことは、自分や自分の家族の命を守ることにもつながっていきます。今日の話がご家族やご近所さんの話題のきっかけになればと思います。

防災視点で街歩き‼︎_a0259130_13334138.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-03-01 06:15 | 防災