人気ブログランキング |

薄れる意識の中で

3月2日 20時頃
a0259130_2295367.jpg


きれいな月夜に、ふと、4年も経つといつの間にか、あかるすぎることに違和感を感じなくなっていることにハッとします。LED照明などの節電技術そのものが飛躍的に進み、それ自体は良いことながら、節電の意識は薄れつつある。

必要以上にあかるかった都心部の夜が、4年前の震災以降、節電によって「暗さ」が見直されましたが、今は昔・・陰影を歓迎するムードもいつの間にか終わってしまいました。

震災直後の被災地はライフラインが破壊され、寒くて暗い夜の中で不安の日々を過ごされたと聞いています。

発生の確率が跳ね上がった首都直下型地震・・・ごくごく少数派になりますが、災害への備えというならば、やっぱり今の都心部はあかるすぎると思います。いまさら、どうにもならないけれど。

「日常の備え」って、一体どうすればいいのだろう、一昨日の講座以降、そんなことを考え直しています。
by AKIO_TAKE | 2015-03-03 22:49 | unclass