人気ブログランキング |

おひとりさま

何年振りかな、と思うほどPCのスイッチを入れなかった昨日の日曜日。午前中は所用のため外出、午後は自宅で片づけやら、本のななめよみやら、夜は映画館に足を運んでみたりと、なんの変哲もない一日。まぁ、外出の際はブラブラと良く歩きました。

珍しく昼と夜に伊勢佐木町商店街を通りました。昼間、6丁目ではテント張りの路上イベントが行われていて、4丁目のCROSS STREET(音楽LIVE、演劇、ギャラリー等の多目的施設)からはドラムとベース音がゆったりとしたリズムを刻み、1・2丁目もそれなりに人出はあり、スタバに変わってドトールが店を構え、21時頃は、商店のシャッターも閉められ、人通りもまばらに。

歩いていて思ったこと・・・

昭和40年代、50年代、この街を散策することを「イセブラ」と呼んでいました。昨日の私は、まさに「イセブラ」。

ただし、ブラっとしていのるのは「40代以上 かつ おひとりさま」が妙に目立っており、昨日の私は、まさに「当該者」。

店舗をのぞき見すると、ファミリーの姿はほとんどなく、ひとりか二人連れがほとんどです。商店街の組合が意図的にそうした店舗の勧誘を行っているのかどうかわかりませんが、おひとりさまは時間を流しやすい街となっているかもしれませんね。自然とそんな街が形成されているのでしょうか・・・歓楽街と隣り合わせの街ですから外国の方も多く街を歩いており、数ケ国語が飛び交う国際色豊かな空気感は相変わらずです。

かつての松喜屋、ユニー(現在はピアゴ)も建て替えられ、すでに白い外観を見せており今夏リニューアルオープンの予定。これからは「イセブラ」する時間もないと思うのですが、ちょっとでも立ち寄れる余裕があったら、家族で「イセブラ」したいものです。

おひとりさま_a0259130_8151675.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-06-15 08:15 | look/gaze