人気ブログランキング |

自身の行いを再チェック

Yahoo!のトピックスに「年に全食品の3分の1を廃棄 独」の15文字。
クリックしてみると、ドイツで年間に廃棄される食品が1800万トン以上で、この値はドイツの食品の1/3に相当し、環境意識が高いイメージのあるドイツの意外な一面が浮き彫りとなった、という記事。

そして、あわせて読みたい、のコンテンツには、「米国人は1世帯当たり年間640ドル(約7万9000円)相当の食品を廃棄し、環境への悪影響をあまり心配していない」という意識調査が掲載されています。

では、日本はと言えば・・・農林水産省が発表している値は、ドイツの数値とほぼ同様。ただ、国家単位だと値が大きすぎて全く実感がわかない。

ということで、横浜市(資源循環局発表)の値を参考にすると、平成25年度の家庭から出される燃やすごみ、つまり、焼却場へ運ばれるごみの38%が「生ごみ」で、そのうちの10%が、買ったもののなにも手が付けられすに捨てられている食品(手つかず食品)である、とされています。概ねですが、この量は横浜市資源循環局では2トン車のごみ収集車で年間約10,000台と説明しています。

1日にすると約27台の収集車に手つかず食品が積み込まれ、捨てられていることになっているのですね・・

食事に携わってくれた方々や食材の感謝をこめて、わたしたちは「いただきます」と言ってから食事をはじめ、食材を揃え、食事を出してもてなすために大変な準備をしてくれた方に感謝をこめて「ごちそうさま」と言って食事を終えますが、こころから「本当にそう思っているのか」を改めて問いただすニュースです。

きょうも午前中は横浜市旭区にある町内会が開催したシニアの集いで環境の話をさせていただいている者として、暮らしの中で、ちゃんと次のことができているかを再チェックです!!

1.つくりすぎない
料理の時は食べ切れるだけ作る。また、水切りするだけでも捨てる重さが1/5は軽くなります。
2.買いすぎない
必要な分だけ買う。買い物前には、バナナ1本食べて行く。。空腹感は買いすぎのもと。
3.頼みすぎない 
外食の時は、食べ残さないように注文。万一残してしまったときは、リサイクルしやすいように食べ残したものに楊枝や割り箸を入れないようにする。

自身の行いを再チェック_a0259130_20124519.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-06-27 20:12 | 環境