人気ブログランキング |

思いもよらぬ行動パターン

今朝のNHKニースから・・
酔客のホームへの転落をなんとか防止できないかと、JR西日本が監視カメラの映像を分析して得た改善策を放送してました。

思いもよらぬ行動パターン_a0259130_9524123.jpg


転落で一番多いのはホームの端を千鳥足で歩いているときだろうと、と思っていたが、なんとその割合は1割。最も多かったのは、ホームのベンチで寝込むなどした後にムクッと立ち上がり、そのまま線路に向かって歩き出し転落するケースで、その行動パターンが6割を占めることが映像分析から判明したというもの。

そこでJR西日本管内の31駅で、今年4月から、どこの駅でも線路と平行に設置されているベンチをホームと直角に置き換えて行動パターンを分析しているそうです。平行から直角へ、このちょっとした工夫で効果があるようなら導入駅を増やしていくことを検討するとのこと。

思いもよらぬ行動パターン_a0259130_9593047.jpg


国土交通省によれば、平成25年度でホームから転落した人は年間3315人で、そのうち約60%の1982人が酔客なのだそう・・
ちょうど今は「暑気払い」と称してお酒をいただく機会が多い時期・・・ホームのベンチで寝込んでしまうと知らず知らず、ベンチの向って歩き出してしまう、そんな行動につながらないよう気をつけましょう。と言っても、酔っ払っているときにそこまで気が回りませんね(苦笑) 呑み過ぎない、これが最善の自己防衛策。。。
by AKIO_TAKE | 2015-07-23 10:09 | look/gaze