人気ブログランキング |

キーワード

2018年に改正、施行が予定される廃棄物処理法を見据え、「プロとはなにか?」について最近考えます。私の場合、中小企業という括りの中でも常時使用する従業員20~30名規模の方たちにサポートをさせていただくことがほとんどです。

ごみの組成や処理の方法、再生品の売買といった、所謂売り上げに直結することには当然のことながら長けているものの、意外と法的な分野に関しては「そうなの?」と聞かれることもあり、ズッコケちゃうこともしばしば・・ご愛嬌と言う範疇で済めばいいのですが、今後のことを考えると「種をまいてすぐに咲く花」、つまり、あすの売り上げにしか関心を示せないという姿勢では、いつまでたってもビジョンを定めて中期事業計画に取り組みましょうというのも、なんだか空しい。

一方で、今後の社会構造や中小企業と言えども否応なくグローバル的な社会取引に巻き込まれことを想定すれば、専門性のさらなる特化、深化という生き残り戦略もあり、です。

良くも悪くも、日本の中小企業は経営者の「オレがルールだ!!」の勢いで発展してきたことも事実。そうした姿勢を活かすか変えていくのか、、、各企業の選択肢は異なると思いますが、いづれにせよ、廃棄物・リサイクル業者にとっては、ひとつの節目となる法の改正が行われるので昨日も弁護士さんと研修会開催のディスカッションをしてきたところです。

「プロとはなにか」 「プロとはどういう状態を指すのか」 今年のキーワードの一つです。
by AKIO_TAKE | 2015-07-24 23:52 | work