人気ブログランキング |

残された時間の「生」/「自殺」のコスト比較

「事を行う前に、一考せよ」、「自分の未熟さを理解せよ」、「浅はかな分際であることを忘れるな」と読み進むほど、無意識の箱が壊れるように、次々と反省文が頭の中に繰り出してきます。

残された時間の「生」/「自殺」のコスト比較_a0259130_22151867.jpg


自身の至らなさから孤立を招いて、はやくも10年が過ぎようとしています。心身のバランスが崩れ、相変わらず体のあちこちに未だ異変が起きますが、以前と比較して、その状況は少し良くなっているような感じです。もしかしたら、良くなっているのではなくて、慣れっこになってしまっているのかもしれませんね。それはそれでもっともよくない状況ですが、それでも体調異変が緩和されている分だけ楽にはなっています。(ただ、プチパニック症候群だけは早く治ってくれないかなぁ~と思う・・・)

とは言え、歯牙にもかけられず、こちらからの連絡にも完全無視をされている状況もあり、まだまだ、過去の至らなさを挽回するまでには、もう少し時間が掛かっちゃうかなと思います。

孤立している状態から孤独の時間を持てるようになるには、not enough timeですが、仕事の観点からも多くのヒントを得られたし、残された時間の過ごし方にいい教訓を与えてくれそうな一冊です。

自分の心に充実感の新芽が出てくれば、幅もあり、深みをともなった自分が出来あがってくるので、無視されても謙虚に反省し、辛抱辛抱。生きていれば残りの人生コストも安く済む。
by AKIO_TAKE | 2016-01-10 22:15 | book