古着ファクトリー

11月開催予定の「古着でファッションショー」の準備で、ショーをプロデュースしてくれるKaieさんと一緒に古着をリユース・リサイクルしているファクトリーに行ってきましたよ!!

a0259130_21295975.jpg


夏休みには、中高生たちとこのファクトリーを訪ね、ファッションショーでお披露目する古着を調達してリメイクの作業もします。

ここでは、1日約4万点の古着を、ワンピース、スボン、ハンカチ、Tシャツなど200種類(!!)以上に選別しています。重さにすると1日約10トン程になるとか。すんご~い量を、指定された箱にポンポンと分けていく作業は、まさに職人芸。

扱っている古着の40%は東南アジアへ中古衣料として輸出されています。日本よりも温暖な地域に送られる・・なので、ブラジャーとかショーツなど、女性の下着衣類がじつは重宝されているんだそうです。1日に数回の行水をするので、できれば頻繁に着替えをしたい。肌に直接身につけた衣類を古着に出しては申し訳ない、と思っていらっしゃる方がほとんどだと思いますが、開発途上国では大変貴重な衣類なのです。もちろん、中古衣料として輸出するので「使用できる」状態のものとして出してくださいね。
(続く)

Kaieさんのサイト ⇒ http://www.kaieh.com/
[PR]
by AKIO_TAKE | 2016-04-14 21:32 | かんきょうデザインプロジェクト