人気ブログランキング |

彼らの障害が社会の責任であることを伝えたい

彼らの障害が社会の責任であることを伝えたい_a0259130_2374175.jpg


タイトルは、ソ連崩壊に伴う環境問題や社会変化を追い続けたドイツの写真家ゲアード・ルドウィッグのコメントです。
きょう、あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)で開催されている企画展「ナショナル ジオグラフィック展―写真で伝える地球の素顔」を訪ねてきました。

ナショナル ジオグラフィックの写真は演出をしないで撮影するのが普通ですが、産業廃棄物の環境汚染を伝える「幼い犠牲者」と言う作品には、ひどい動揺を覚えました。前述のコメントにつながる1枚で、被写体の母親たちの許可を得て、左手のないこども達8人が、学校の体育館で服を脱いで横一列にならんで撮影された作品です。

モスクワ近郊の住宅街で産業廃棄物の汚染が原因で同じ障害を持つこども達90人が生まれ、その現実を語り伝えるために残された写真。

環境に従事するひとりとして深く考えさせられ、感情が揺さぶられました。産業廃棄物を取り扱っていたり、環境の課題に取り組む者として、この作品を見るために会場を訪れてもよいのでは、と思わせてくれた1枚です。
by AKIO_TAKE | 2016-06-12 23:09 | 環境