人気ブログランキング |

リサイクル施設ツアー もうちょっと写真アップしまーす

横浜市では家庭から収集した缶・びん・ペットボトルを市内4か所の施設(鶴見、金沢、緑、戸塚)で品目別に選別し、さらに缶は材質別、びんは色別に選別して、選別された資源物は、売却、資源化委託を行っています。

リサイクル施設ツアー もうちょっと写真アップしまーす_a0259130_223084.jpg


ここでは1日50トンの缶・びん・ペットボトルの選別をしています。そして、時は夏、ということでこの季節が年間でもっとも搬入量が多い時期です。この日は悪天候の影響で搬入車両が遅れ気味のようでしたが、それでも膨大な量と手作業による選別光景に参加者皆さんの圧倒された様子が窺えました。

リサイクル施設ツアー もうちょっと写真アップしまーす_a0259130_2232362.jpg

リサイクル施設ツアー もうちょっと写真アップしまーす_a0259130_22338100.jpg


本当の「ザ・現場」なので、機械だけでは到底リサイクルできないことを実感できますし、現場を体験していただくだけで、いかに「分別」が大切なのかを理解していただきやすいです。私自身、色々なところで「分別はあくまで良い材料を作り出すための手段であって分けて出すことが目的ではありません」とお伝えしていますが、ザ・現場で「量と音と手作業」を実感してもらうことが最も環境配慮行動につながると考えています。

リサイクル施設ツアー もうちょっと写真アップしまーす_a0259130_2235966.jpg

リサイクル施設ツアー もうちょっと写真アップしまーす_a0259130_2242069.jpg

リサイクル施設ツアー もうちょっと写真アップしまーす_a0259130_2243560.jpg


さて、かんきょう文化祭の次のプログラムは、8月5日の古着ファクトリーツアーです。ここでは全国から送られてきた衣類を220種類に分けて、そのまま着用できる古着として活用したり、一旦繊維に戻して工業用雑巾や軍手にリサイクルしている工場です。そして、この工場で調達した古着をつかって新たな洋服をつくり、11月27日にファッションショーとして披露するプログラムです。たのしくて、為になること、間違いなし!!
やっぱり参加したーいという方、申込お待ちしています!!
申込・詳細 ⇒ かんきょう文化祭 古着ファクトリーツアー&リメイクファッションショー 
by AKIO_TAKE | 2016-08-03 22:06 | かんきょうデザインプロジェクト