かんきょう文化祭 開催御礼

【かんきょう文化祭 終了のご報告】
11月26日(土)・27日の2日間、横浜ワールドポーターズ2階特設会場で開催した「かんきょう文化祭成果発表会」を無事終えることができました。今朝の神奈川新聞にも紹介していただきましたのでお知らせいたします。→ 中高生が文化祭

ひとつひとつ独立した小さな機会をつくりつつ、連続性をもたせるようにプログラムを設計し、中高生が関心のあるところから環境問題に触れるきっかけをつくっていく・・このコンセプトを達成できたのも、各プログラムに参加してくれた中高生の皆さんはじめ、成果発表会まで、多くの方々にご支援、ご協力をいただいたおかげです。心より感謝申し上げます。

至らぬことも多々ありましたが、どうぞご容赦願います。

かんきょう「組写」フォトコンテストの審査&投票も多くの方に参加していただきました。毎年、投票が終わらないと主催者も結果がわからない臨場感溢れるフォトコンですが、今年の表彰式はフォトコンに応募してくれた中高生もたくさん参加してくれました。
投票結果は、11月29日の夕方以降に、かんきょうデザインプロジェクトのウェブサイトにアップします。
 
「廃材ワークシッョプ / ゆたかなイばしょのさがしかた」プログラムは、街を歩き、街中の音を録音し、聴こえてくる様々な音を、中高生たちで制作した手作りスピーカーで聴いてみれば・・
想像力を掻き立てられる新鮮な音が次々と耳に入ってきます。見過ごしていたこと、聴き過ごしていたことを手作りスピーカーで確認できました。

「古着ファクトリーツアー&リメイクファッションショー」プログラムは、まさしく、かんきょう文化祭のコンセプトを表してくれました。古着が集められる工場を訪ね、そこに集まってきた古着を素材として新しい服をつくり、そして、ファッションショーという表現を通して社会に環境への関心を高めるアクションや情報発信をすることができました。

成果発表会の2日間は終了しましたが、中高生の豊かな感性に刺激をうけながら、次の人のことを考える力を養うプログラムを実施したいと思います。どうぞ、引き続きのご支援をお願い致します。
[PR]
by AKIO_TAKE | 2016-11-28 22:26 | かんきょうデザインプロジェクト