ボッチでも

ボッチな日々へと導いた、その時々の選択。特にここ最近は籠りっきりなデスクワークが多くてボッチに磨きが掛かりすぎる傾向が・・心身ともに崩壊寸前(身は昨日病院でお世話になった)なので、ひさしぶりの外出。と言っても、ボッチで歩いているんですけれど笑 
排除された経験もあり、排除される原因をつくった経験もある。いずれにせよ、あすの朝の陽を浴びることができるのであれば、まず自分が希望を持って生きている姿を示すことが、なによりも大切。希望は人から人へ伝播するものですからね。

ボッチには誰も何も言ってくれませんから、自己批判と自己鼓舞の精神を常備しなければ、と。
個人事業者の言葉は学びに溢れています。


a0259130_22245985.jpg




[PR]
by AKIO_TAKE | 2017-06-04 22:25 | unclass