人気ブログランキング |

どうすればいいの?

甚大な自然災害に遭遇したとき、まずは(1)命を守る行動を、そして(2)救助・救援が来るまで生き延びる。つないだ命をさらにつないでいかなければならない、そのためには(3)家庭を守り、生活を立ち上げなければなりません。これまでの自然災害の教訓から(1)(2)は重要な防災意識・行動には間違いないけれど、すぐに(3)をどうするのかという現実が眼前に立ちはだかる。そうした事実を東日本大震災後の数十万件に及ぶ相談からあきらかとなり、今後の防災・減災行動指針に取り込むことが重要と唱える弁護士が講師の人権啓発講演会に参加してきました。

自然災害で一瞬にして家も仕事も家族も失った被災者が一番多く弁護士に向けて発する言葉は「これからどうしたらいいのですか?」という問いかけだそうです。被災状況、地域、家族構成によって災害の規模や精神的なダメージも大きく異なることから、実際には「どうしたらいいのですか?」と問われても応えられないのが本当のところ。でも、聞き出してしまった以上、とにかく一つでも良いので確実な情報を与えて差し上げることが最も重要。絶望感に苛まれる被災者に、とにかく少しでも先が見通せる情報を与えること・・防災は事業継承にも大いに役立つ学びです。しばらく分けながら投稿していきたいと思います。



by AKIO_TAKE | 2017-11-14 23:22 | 防災