人気ブログランキング |

災害に備えるというと

災害はライフラインのほとんどを破壊してしまうので、災害に備えというと、食糧や水の備蓄や救助機材の設備などと考えがちです。もちろん必要なことではありますが、しかし、多くの被災地が教えてくれるように、まずは普段のコミュニティの共生力があるかないかということに集約されていく・・そうしたことが防災の備え、災害への準備だということができます。

そしてもう一つ忘れてはならない事。
災害発生後「自分が活動不能になる事」・・
つまり、自分が負傷したり、亡くなってしまうなど、自分が居なくなったことを前提に考えておくことが防災の本質とも言えます。

例えば、会社経営者が死亡したり、遠くへ出張などしていた場合、様々な事柄の判断は誰が行うのか。判断順位を普段から決めて、そして、社員や社員の家族の生活を続けていくには、どのような情報を収集する必要があるのか。そうしたことを日常的に訓練し、いざとなったら「あなたが指示するんだよ」という意識を染みこませておくこと。その心持は平時の事業にも良い効果をもたらします。





by AKIO_TAKE | 2017-11-17 18:40 | 防災