人気ブログランキング |

安全、安心を謳うならば

時々、このブログでも紹介している横浜中華街コンシェルジュ。
2011年3月11日の地震発生直後、東京ディズニーランドではキャスト(従業員)のみなさんが「大丈夫です、この建物は壊れません」「みなさん、落ち着いてください」「低い姿勢をとってください」とお客様に呼びかけていたそうです。レストランのテーブルクロスを寒さ避けに配布したり、「小学生だけで来ている方、いますか?」と修学旅行生の小学生を集めている様子もあったようです。

あのとき、横浜中華街はお客様にどう対応していたのだろうか。
横浜中華街は300以上となる店舗、事業所の集まる区域、一方ディズニーランドは敷地は広いが一つの企業が運営している。一つの企業が運営し、かつ、限られた区域だから緊急時の対応が可能だったか。この違いがイザッ災害発生の時にお客様の安全を守ることにも違いが生じていくのだろうか。

コンシェルジュの仕事は、自分の関心があること以外にも積極的に目を向けることが重要だと考えています。視点を多く持つこと、関心ごとを湧き立たせること・・その意識が「おもてなし」を深く、丁寧なものに仕上げていきます。中華街コンシェルジュにも防災は顧客サービスを高める教材のひとつです。

by AKIO_TAKE | 2017-11-20 14:53 | 防災