人気ブログランキング |

密室で

写真は商業施設のトイレ内扉に貼られていたステッカーです。Syringeは注射器の事・・絵を見ればわかるだろうと、とまぁその通りですがSyringeの意味をパッと言える人は少ないのでは、と思うので、わざわざ間を置いて考えさせるステッカーにしているのは、なんか意図があるのかしら。
のんびり腰かけているからそんなことを考えてしまいましたが、ステッカーの「使用済み医療器具」という文字が色々と想像を誘います。

さて、高齢化社会を背景に要医療者の増加に伴い、家庭など医療機関以外での医療処置を実施することが増えています。この在宅で実施される医療には、酸素吸入・自己導尿・持続陽圧呼吸などがありますが、こうしてステッカーで注意喚起しているということは自己注射の実施が多いことを窺わせてくれます。

在宅医療廃棄物は、在宅医療に関わる医療措置に伴って家庭から出る廃棄物を指し、一般廃棄物に分類されています。従って、在宅医療廃棄物は市町村が生活環境の保全上支障がないように収集・運搬し、処分することになっていますが、確か、平成18年頃は在宅医療廃棄物を受け入れずにパンフレットを作成して住民に周知及び指導していた市町村もありました。

受け入れない理由は、在宅から排出されるものは感染性か非感染性の見分けで困難或いはできない・処理そのものができない・収集体制が整っていないなどでした。平成18年の段階で平成初期と比較して4倍くらいの在宅医療実施件数があったと記憶しています。平成18年から10年・・10年一昔と言います、在宅医療から出る廃棄物について、改めて調査したいと思います。

この密室に立ち寄ったのもなにかの縁ですから。

密室で_a0259130_10292534.jpg

by AKIO_TAKE | 2017-12-03 11:20 | work