人気ブログランキング |

足るを知る

一昨日、環境省が2015年度の食品廃棄物の推計値レポートを公開しました。
ウェブ → 推計値レポート

環境分野の情報誌では「日本の食品廃棄物、1年間でコメ生産量の3倍以上」という、なんとも複雑な見出しです。
食品ロスをなくそうという運動は各地で展開されていますが、なかなか数値が下がっていかないですね。そんな中でも、事業系の廃棄物は肥料・飼料・熱回収などの再利用が進んでいて、東京、神奈川圏域では新たなプラントも建設中なので、さらなる再利用が期待されます。

食品ロスに関しては、2015年に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で定められている「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals/SDGs)のターゲットの一つに、2030年までに世界全体の一人あたりの食料の廃棄を半減させるとことが盛り込まれています。

日本は人口減少社会ですが、地球規模ではこれから人口は増加の一途を辿っていきます。食料の需要は上がり、廃棄は増えていくはずです。海外の事なんてわからない、という言葉を頂くことがありますが、「人間は他人の経験を利用するという能力」を持っているので、その能力をひとりひとりがフル活用する機会がやってきたのではないか・・・と思います。この機会が実態となるようなサポートプログラムを考えよう!

足るを知る_a0259130_10535680.jpg

by AKIO_TAKE | 2018-04-20 10:54 | 環境