人気ブログランキング |

まず確認するところ

1953年から行われている国際仮装行列。地域企業、県や横浜市の音楽隊、在日米陸軍、市内外の学校の音楽隊やマーチングバンドなどが山下公園からイセザキモールまでを行進する横浜の風物詩です。今年も地域の消防団の一員として群衆整理警備に参加させていただきました。昨年の来場者数は30万人(主催者発表)というイベント、単なるボランティアの私如きでも、毎年なにごともなく終わると本当にホッとします。特に最近は新聞、テレビ、ネットでも色々と心がザワザワする報道が多いですから。

これだけの人々があつまるパレード、やはり気になるのはお手洗いです。スタート地点の山下公園には仮設のお手洗いも設置されているかもしれませんが、市内を行進するイベントなので沿道に仮設トイレの設置はありません。なので、毎年担当区域に到着すると来場者やボランティアの方達が入れるお手洗い探しが最初のお仕事になります(もうひとつは救護場所の確認)。

ご気分が悪くなったり、やっぱり人間ですものということで排泄だけは我慢できない。ムリにがまんすれば体調もすぐれなくなりますから、まずはお手洗いの場所探しです。今年は「トイレどこにありますか?」と切羽詰まって話しかけてくる方はいませんでしたが、私自身にとっても「イザッ、なにかあったとき」の訓練にもなりますし、備えあれば憂いなしです。実際の災害や不測の事態に遭遇したときのことを想像しながら、ことしも警備に参加していました。


by AKIO_TAKE | 2017-05-03 20:01 | 防災