ゆだねる

国際ニュースではアメリカと中国の貿易摩擦が取り沙汰されていますが、その行方次第では日本にも良くない影響を及ぼすだけに気になる外交問題。
アメリカでは中規模とされる農地で大豆を生産するご主人にインタビューするニュース映像を見ているとき・・「大豆の生産量調整や品種改良、他の作物への転換などは自分の力と工夫でどうにか対応できるけど、関税だけはどうにもならない」の言葉がとても印象に残りました。どんなに大変な思いをして暮らしを立てていても、自力ではどうしようもないこともあるのも事実。

日本の参議院は来年改選期を迎え、選挙が行われます。その選挙制度に比例代表制が導入され、参議院も政党化が進んだと評されることもありますが、良識の府とされたかつてのように、衆議院と比較して任期も6年と長いので、しっかりと国民の声が政策に反映されるように、そして様々でその時々の世界情勢にも左右されますが、国民の暮らしの浮沈は、やはり政治のかじ取りに大きく影響されます。重責ながら人々の暮らしを豊かにする崇高な職に全力を注いで頂きたいです。

※街中に政党・政治家のポスターが多くみられるので政治に期待をしたい、との思いで撮っただけの1枚で他意はありません。


a0259130_13243481.jpg




[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-07-27 21:04 | look/gaze