刻む

渋谷のJAZZ喫茶「メアリージェーン」
1980年の店舗改装の際、あかるい陽光がさしこむように大きな窓が取り付けられた板張りの壁。日中ならモノラルスピーカーから流れるJAZZを聴きながら本も読める空間。とても落ち着くソファ、居心地よい場所でした。
再開発事業が真っ只中の渋谷故か・・・残念ながら、ここの建物も取り壊しとなり今年10月で営業終了。「メアリージェーン」が取り壊されることを知らずに初めて入店。高齢期に向けて、健康や生活の設計を考え始める、我ら壮年期後半がポツンと座れる空間が失われることは残念だけど、時間は刻々と流れていることを実感します。先人のご苦労に感謝しつつ、あすの元気を頂ける場所を探しにいこう!

a0259130_23493480.jpg


a0259130_00113549.jpg

a0259130_00131729.jpg






[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-09-22 23:50 | unclass