人気ブログランキング |

多文化共生社会を可視化する

「進む多文化共生社会」の見出しで、神奈川県内の外国人数が185,859人となり、総人口の2%に達したと5月6日付の神奈川新聞が報じていました。50人に1人の割合と示した方が実感しやすいですね。

先日、フォトジャーナリストの大藪順子(おおやぶのぶこ)さんとご縁を頂きました。私も、中高生を対象とした、かんきょう「組写」フォトコンテストを主宰しておりますが、大藪さんは外国に繋がるティーンエイジゃーを中心とした子どもたちと一緒に、自己表現としての写真を学び、コミュニケーション力につながる活動「横浜インターナショナルユースフォトコンテスト」を行っています。

昨年からスタートしたこのプロジェクトが2017年5月31日までクラウドファンディングを通して活動の支援を呼びかけています。今年も8月から年末まで10回のワークショップを行い、その後写真展も開催する予定です。

私も、フォトコンテストや古着リメイク&ファッションショー、廃材ワークシッョプのプログラムを通して中高生のみなさんが社会に向けて情報発信する活動を行っています。活動において共通する事柄も多いことから、大藪さんの事業をサポートできればと思い、ご紹介します。

ご支援のご検討を頂ける方、ぜひこちらをご覧ください → 横浜インターナショナルユースフォトコンテスト




by AKIO_TAKE | 2017-05-20 10:06 | かんきょうデザインプロジェクト