人気ブログランキング |

発想の源泉

5月は総会シーズンですね、あちらこちらで事業団体組織の総会が行われ、私も今日は2ケ所の総会に参加させていただきました。ひとつは社会福祉法の法律変更を受けて、事業体運営への関わり方もより深くなる社会福祉法人の総会。しばらく続くであろう高齢化社会のなかで、利用者の皆さんに提供するサービスの更新や新たな取り組み、また、より進む社会全体の高齢化で発生するであろう新たな課題についても、いまから対策案を積み重ね、事あるごとにシュミレーションするなど、取り組む課題はまだまだたくさん残されています。

もうひとつは、環境系列の団体の総会。こちらは会員数減を留める有効な策が見つけられない状況が続き、かつ、環境改善策の法令やシステム論も次から次へとせっかちに繰り出される現況にちょっと翻弄されつつあり、もう継続の必要を判断する時期に差し掛かっている中での総会でした。ただ、そんな状況下でも新しい胚芽を見つけることはできています。が、現況組織で対応していくのかそうしないのか・・・組織を変えたとしても団体名を変えただけでは、より劣化するのは目に見えているし、情報や施策の出所、つまり発想された源が従来なのか全く異なるところなのかを見極めなければなりません。

この発想されたところって、とても重要です。健全な体質をつくりあげているには、つねに毎年何%かの新陳代謝をしなければなりません。かつてと比較して総会への参加もだいぶ減らしており、今年はあと3件・・総会に参加しながらも来年に向けて、どう新陳代謝を課していこうかと考えています。そのひとつの判断基準に「発想の源泉」という視点を忘れないように、と投稿です。

by AKIO_TAKE | 2017-05-24 23:20 | work