人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

街の性格

5/24神奈川新聞の読者のページ

「家庭ごみを減らすために」のタイトルで投稿した中学生は、「新型コロナウイルスの感染が拡大しているからといって地球温暖化が待ってくれるわけではない(中略)ステイホームの中でも、ごみを減らすためになにか行動をしようと考えました(中略)私たち一人一人が意識することで、地球温暖化を抑制することができると思います」と訴える。

その右横には「ごみなし盛岡 感染者ゼロ」のタイトルで80歳の男性の投稿。
盛岡に住む親しい友の逝去に伴い、4回の盛岡訪問で街中で見かけたごみは北上川の岸の柳にビニール袋が1枚引っ掛かっているのを見たきりで、とにかく街はきれいで、たばこの吸い殻ひとつなかった。岩手県は(5/14)現在、コロナウイルスの感染者がゼロ。感染者数の欄を見るたびに美しい盛岡の街を思い浮かべる。
一周忌の席で、参会している人になぜ街がきれいなのかを尋ねると「(中略)ごみを見つけたら拾う。当たり前のことをしているからだと思います」。周りで聞いていた人たちも至極当然というようにうなづいていた。


街の性格_a0259130_22431658.jpg

投稿された80歳の男性も盛岡の街をくまなく歩かれたわけではないと思いますが、街の性格みたいなものを肌で感じ取られたのだと思います。人間其々、性格が異なるように街にも性格がある。

それぞれの街に性格があるから文化があるというのだろうし、どこもかしこも同じ景色じゃ、つまらない。

でも、ある意味「ごみ」って非情だわ。
羊質虎皮(ようしつこひ)・・外見はすごいが、実質が伴っていない例え。実質はごみ捨てルール、衛生意識、迷惑かけるetc

改めて、気をつけようと思わせてくれる投稿でした。







by AKIO_TAKE | 2020-05-26 09:39 | 環境