人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

フォトコン審査 & 投票者からのメッセージ Part 2

フォトコン審査 & 投票者からのメッセージ Part 2_a0259130_23015116.png

〇とてもメッセージ性が強く引き込まれるようでした。いまの状況やエコについて考えさせられました。

〇メッセージ部門はとても面白かったです。特に「002」と「003」が好きでとても迷いました。「そういえば空を見ていなかったなぁー」とか「捨てられているなぁ」と思うだけで私は何も考えていなかった。私も少しだけ写真をかじっているので、環境に関すること、写真を通して考えてみたいと思います。組写部門は、すごくきれいだな、と思うものが多かったです。古民家で撮ったお地蔵様たち、とてもかわいかった。かまきりと目が合ったのも、ふだん虫を取らないのでびっくりしました。面白かったです。

〇たまには白黒写真も味わいがあって好きなので撮ってみてください。

〇日頃、何気なく見ている風景も、写真を通してみると違って見えるのは不思議な感じがします。感受性豊かな高校生の皆さんの思いが多くの人に伝わるといいですね。

〇環境について、よく考えていることが伝わってきました。自然と共存できるよう、私も大切にすることはなにか、をよく考えて実践していきたいと思います。

〇作品にどんなテーマをつけるかによって見方も変わると思った。

〇どの作品も美しい一瞬が切り取られていて感動しました。その中で、組写「022」は敢えて汚れた風景を捉えていて、メッセージ性を感じました。

〇組写「013」まさに安息 年代は違っていても感じることは近いのかな?
メッセージ「005」大人として耳が痛い。でも、そうじゃない人は捨てないで!と訴えながら拾っていきましょう!

〇私は商店街に住んでいますが、ポイ捨てのごみ、たばこの吸い殻がとても多く毎朝お掃除します。やっぱり、きれいな街 美しい地球にしたいですね。

〇組写「030」の写真がとても好きでした。特に猫が伸びをしている写真がお題とあっていて良いなと思いました。

〇写真の組み合わせだけで伝える、訴えるものが、受け取る側の気持ちや状況で変化するのがおもしろい。

〇組写部門では、組み合わせた写真とタイトルのバランスが大事だなと思いました。タイトルを見て、意味が分からないものを写真で理解できる、納得できるような作品がいいなと感じました。

〇どんな状況であっても何かに向き合うのは素敵だなぁと思いました。心がホッとして温かくなりました。

〇震災やコロナ、大人が思っている以上にたくさんの我慢をしている高校生たち。大人になった時、その経験を活かして、きっと心の広い器の大きい立派な人になれるはずです。

〇作者の環境に対する考え方が伝わってくるものが多く、投票する作品を選ぶのが難しかったです。

〇写真のクオリティが上がりましたね。強いメッセージを発信するためには、表現意図がしっかりした写真がいいです。その為にも写真の技術向上を図りましょう。

〇組写「025」 1枚目の奥行きが永遠 2枚目が季節の移ろい 3枚目が盛衰 を感じて趣深かった。
メッセージ「002」 ごみとしての生き方をしたくなかったという表現。袋が金魚のようにも見えて、ひとつの心を持った存在として扱われていることが興味深い。その生き方を決められるのは人間次第だということを思い知る良い作品だと思います。

〇全体的に明るい写真が多く、世界的にコロナウイルスの影響をうけて暗くなりがちですが、中高生は自ら楽しみ方を見つけている印象でした。素敵な写真ばかりで、どの写真からもその先の情景が浮かびます。

〇現在のコロナウイルスなどでストレスをもってしまい、写真をゆっくり観賞する時間を取るなど考えられなかったのですが、今日は素晴らしい作品を観ることができて、あしたから「頑張ろう」と思いました。

〇組写「022」は、いまの日本の現状が良く伝わる作品だと思いました。

〇特に珍しい光景でなくても、異なる視点から見て写真に収めると、おもしろい・感動的なものができるということを実感しました。

〇組写「023」の作品は心が和みました。

〇人それぞれ個性があり、すごく素敵な作品ばかりだなと思いました。私にはまだまだ追いつけない作品ばかりで勉強になります。

〇同じ高校生でありながら、フォトコンテストに参加された多くの生徒の方々は、自然や環境問題について目を向けているのだと感じ、わたしも見習っていきたいと思いました。

〇同じ一つのテーマでこんなにもたくさんの写真が撮れるものなのかと思いました。テーマがあれば、まずそれについて考えるところから始まるので、今回は良い機会を頂きました。

〇写真一枚一枚から思いが伝わってきて凄いなと思いました。撮る被写体が似ていても、すべてに個性が出ていて、見ていて楽しかったです。今回の作品を観て、自分の作品にも活かせたらいいなと感じました。

〇組写「019」 同じ光だけどあたっているものによって見え方が違うことがわかり面白かった。猫の写真でも今にも動き出しそうなのと、静止しているのとでは印象が違うことを
知ることができた。ピントを一つに合わせたり、シルエットを撮ったり、いろんな技能が使われていた。
組写「025」 赤と緑のグラデーションみたいでキレイ

〇色の使い方や影の使い方などを、少し工夫することで写真の印象が大きく変わってくると思った。人物を上手に映すことで1枚の写真の動きが出てくるし、水の動きがあると涼しいような感じがして、見ていて面白かった。

〇同じものでも、角度や光、撮り方によって雰囲気もすごく違っていて、ひとつひとつの写真にいろいろな物語が込められているんだなと思いました。

〇撮りたいと思った「時」をすぐに撮っていて、誰も同じものや似たものがないのが凄いと思いました。

〇共通のテーマを提示されていても、みんなそれぞれ目を留める場所が違っていたので、会場を回っていて楽しかったです。花を撮っている人が多かったですが、私とは異なる撮り方の人がたくさんいたので、次に自分が撮るときの参考にしようと思いました。


by AKIO_TAKE | 2021-04-15 23:01 | かんきょうデザインプロジェクト