人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

続・似て非なる

廃棄物処理業は、ごみを適正に処分することが目的ですが、再生資源業やアップサイクルは、ごみとして扱わず、原材料として扱えるようにすることが目的なので、そもそも発想の起点が違います。

再生資源業やアップサイクルに携わること自体が、「考えること」を日々3R(リデュース・リユース・リサイクル)していることになります。

とくにリサイクルは重要かも。リサイクルとは、使い終わった「物」をもう一度資源にもどし製品を作つくること。この「物」が「考え」に置き換わっただけなので、言い換えれば、使い終わった「考え」を一度色々な活動に使える原材料にバラして新しい製品や価値を生むこと、という風になります。

リユースは、洗浄や修理を施して何度も繰り返し使うことですから、一度使った考えの不要なところを捨てたり、かたまった頑固頭に油を指して思考回路をよみがえらせたり、とそんなところでしょうか。

リデュースは、できるだけごみを少なくすることですから、無駄な物を買わない・もらわないことですから・・・んっ、どう考えよう? う~ん、宿題!



続・似て非なる_a0259130_11334668.jpg



by AKIO_TAKE | 2021-04-18 23:32 | 環境