人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

記録的な濁流

記録的な濁流_a0259130_10010472.jpg

産業革命以降、人類は石炭・石油・天然ガス(化石燃料と言います)を掘り出してエネルギーとして使ってきました。このエネルギーのおかけで産業は躍進し、豊かな生活が送れるようになりました。しかし、化石燃料を燃焼してエネルギーを取り出すプロセスで二酸化炭素(CO2)が大気中に放出されます。

もともと地球は「温室効果ガス」にぐるりと包まれ、温められています。この温室効果が無いと地球の地表付近の平均気温は-19℃くらいになると言われており、この温室効果のおかけで地球は平均気温14℃程度の過ごしやすい環境になっています。問題は私たちが大量に化石燃料を燃焼して排出するCO2が温室の層をどんどん厚くして、地球を暖めていることです。これが「温暖化」と言われる現象です。

中国四川省では7/9から大雨が降り続き、12万人以上の被災者を出し、ドイツ南西部では7/13頃から雨が強く降り続き、14日から15日にかけて洪水が発生し、16日までに120人が亡くなり、1300名余りの安否不明者がいると伝えられています。ベルギー、オランダでも甚大な被害が発生しているようです。

洪水発生の原因は複合的とされているので一概には言えないものの、気候変動による気温上昇は激しい降雨のきっかけになるとされています。地球の平均気温は、産業革命以降1.2度上昇しているという調査報告があります。各国政府が温室効果ガスの排出量を大幅に削減しなければ平均気温は上昇を続け、今後も人類の活動が要因の大規模災害が発生することは想像に難くない、としています。

静岡県熱海の土石流災害も発生から2週間が経ちました。消防や警察など多くの方が酷暑の中、捜索を続け下さっていますがいまだ安否不明者がいらっしゃいます。世界で多発している降雨災害被災地と被災者の皆様にお見舞いを申し上げながら、一日も早く安否不明者が救出されますよう祈念いたします。



by AKIO_TAKE | 2021-07-18 11:05 | 環境