人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

ニーズに気づけること

公務員になろうとする人、或いは若手公務員を対象として書かれた一冊。まだ2章までしか読み終えていないのですが、ここまでは「そうあって欲しい」と思う内容です。公務員は社会のニーズに敏感で感性と企画力が求められ、解決策を産み出すこと。そしてそれを制度化すること。社会、というところも、組織化された団体や陳情できるパワーのある人ばかりではなくて、陳情が無いからといって問題が無いわけではなく、声の上がらないところにも問題はあるかもしれない。

「そうあって欲しい」を「その通り」と断言できないのはなぜかと、自分に問うてみたら・・

テレビやインターネットから流れてくるニュースは、なんだかその反対ばかりに思えてしまうことが多くて。おおかた、予定通りに進んでいることは報道されない(する必要性もない?)ので、そう感じちゃうのでしょうけれど。

後半は制度化に至る懐古談などもあると思うので、楽しみに読み進めたいと思います。

ニーズに気づけること_a0259130_09203465.jpg

  • 出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/7/7
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 230ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4480683763
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4480683762




by AKIO_TAKE | 2022-04-25 07:57 | book