人気ブログランキング | 話題のタグを見る

思い込みをリセット

思い込みをリセット_a0259130_16073209.jpg

今朝のNHKで、雨の量が極端に多かったり雨の範囲が非常に広かったりする「異常な雨」が西日本を中心に増え、その主たる原因が人間の活動に伴う地球温暖化にあることがわかりました、というニュースが流れていました。この異常な雨は全国で増える予想で、専門家は過去の経験に囚われずに備えてほしい、と指摘。

アメリカ海洋大気局で研究をしている村上裕之氏のグルーブが、AIとスーパーコンピューターによるシュミレーションで雨の降り方と地球温暖化の関係を調査した結果とのこと。全国の異常な雨の頻度は、1977年の6.1日だったのに対し、2015年は12.3日とおよそ2倍になっているそうです。そして、その頻度は2050年にはおよそ19日と、1977年の3倍になると予測を立てています。

ところで、この異常な雨への備えはどうしたらいいのか?
過去の経験に囚われずと言っても、では、どうすればいい?
そこか一番知りたいところ・・

都市部の水害は短時間で急激に事態が変わります。コンクリートは水の加速を助長するので、浸水のおそれがあるときは地下には行かないようにする。いまは色々な災害情報サイトがありますから、まずは自分の居住区の行政サイト等を閲覧して、日々想像力を働かせ、事前情報を集めておくことが今すぐできることなのかもしれません。


by AKIO_TAKE | 2022-05-10 17:13 | 防災