人気ブログランキング | 話題のタグを見る

進展

進展_a0259130_10124776.jpg

プラスチックの射出成形のお仕事をしている方と打ち合わせ。
射出成形とは、プラスチックのペレット(粒状)を熱して溶かし、それを射出成型機の中に組み込まれた金型に一気に注入し、樹脂を冷却。温度が下がったら金型から樹脂を取り出して製品に仕上げる仕事です。

医療、通信、レンズ、電化製品、日用品のあれこれと、生活の至る所で射出成形によってつくられた製品(部品)は限りないが、消費者に射出成形の仕事を実感してもらえる機会はほとんどない。そのせいだけではないけれど、従業員のモチベーションの維持・進展の継続がとても難しい。モチベーションの低下は製品の品質低下に直結するので日常の仕事においてなにかしら工夫を施したい。見えないところで生活の支えになっていることを消費者のみなさんに知ってもらうことで、モチベーションの進展と製品の品質向上を図りたい。

その工夫の一つして、樹脂のアップサイクルやリサイクルに参画し、技術力とモチベーションを高められないか・・・そんなご相談でした。アップサイクルやリサイクル、ということで連絡を頂いたのですが、よくお話を窺っていると「話すフィールド」を変えていきたいと思いが伝わってきました。今まで業界内で問題提起してきたが、遅々進まず、という状況を変えたい。業界外の見方・捉え方・考え方にもっと触れていかないと・・。異業種との交感は昔からありますが、地域の中小企業では、まだまだやりたくてもできない(そこに辿り着かない)という現実があります。この課題はSDGsの目標9にもつながるものです。

私たちには見えにくい仕事、そこで働く方たちのモチベーションの向上は仕事の質も高めていき、結果、より安全な社会運営に貢献していきます。アップサイクルやリサイクルが、仕事の品質向上のために役立てられれば、私もこの上ない喜ばしいことです。


by AKIO_TAKE | 2022-06-21 23:12 | work