人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

不要なダンボールから簡易トイレ

自然災害の被害は日常生活に大きな支障をもたらします。例えば地震が発生した時は、断水によってトイレが使用できなくなったり、水洗トイレが使えたとしても、避難先ではトイレの数も少なく、排泄を長時間にわたって我慢したり、トイレ回数を減らそうと水分補給を控えてしまい、結果、夏場では熱中症になったり、様々な健康被害を引き起こしかねません。

防災グッズとして簡易トイレを備えていらっしゃる方もいると思いますが、家庭で不要となったダンボールからつくる簡易トイレを紹介します。用意するものは、「大小2つのダンボール箱と補強用ダンボール、ガムテープ、(黒い)ビニール袋大・小、カッターまたははさみ。30分ほどで作れるようです。つくり方は以下の写真をご覧ください。


不要なダンボールから簡易トイレ_a0259130_13132807.png


この写真(図)は、横浜市資源リサイクル事業協同組合が発行している情報誌「リサイクルデザイン2022 summer NO.288」から抜粋したものです。まだウェブサイト( http://www.recycledesign.or.jp/rd/ )には公開されていませんが、近々アップされると思いますのでぜひご覧ください。
NO.288号には、同じくダンボールを使った簡易ベッド、簡易イスのつくり方も紹介されています。私も一度作ってみて「壊れないか」試してみようと思います。
 

by AKIO_TAKE | 2022-07-07 21:22 | 防災